ライフスタイル

【厳選5作品!】経験者が選んだ、田舎移住がしたくなるおすすめ映画

田舎に移住したくなる映画

こんにちは!

田舎移住歴6ヶ月のシロロです。

趣味は「映画鑑賞」、そんな映画好きの私。

実は映画館がない田舎に移住をしてから、外にスクリーンを置いて自宅での映画鑑賞をしたりますます映画熱が高まっています。(田舎の自然の中で見る映画って最高ですよ〜。)

今回はそんな私が移住前に田舎暮らしへの憧れや期待を募らせた映画を、「田舎と映画」をテーマにご紹介しちゃいます!

・田舎暮らしにまつわるおすすめの映画3選
・田舎暮らしがしたくなるような映画2選
・【まとめ】これ見て、田舎暮らしを始めよう!

わたしはこれらの映画を見たから、「田舎移住するんだっ!」と、自分のやる気スイッチに火がついたのかも?!

田舎移住に興味があるあなたにも是非見ていただきたい作品ばかりです!

それでは行きましょー!!!

田舎暮らしにまつわるおすすめの映画3選

01、『キツツキと雨

「田舎暮らしに興味あるなら、これは絶対見て!」

まずは、映画好きの私が大好きな田舎映画の1本、熱量たっぷりにご紹介します!

役所広司さん・小栗旬さん出演で、実際に長野県と岐阜県の田舎町で撮影されたこの映画。

若かりし小栗旬さんがなんだか冴えない新人映画監督役、これぞ田舎のおじさん!抜群の存在感が光る演技の役所広司さんダブル主演です。

そんな2人を中心に田舎町でゾンビ映画の撮影が行われることから始まるストーリー。

ゾンビ映画の撮影といってもグロテスクなシーンなどは一切なく、田舎での映画撮影の様子が実にコミカルにハートウォーミングに描かれています。

これはこの作品の監督、「南極料理人」などで知られる沖田修二監督の得意技ですね。

若者の感じと田舎のおじさんの感じがどちらもとてもリアルなんです。そして「田舎で暮らす人々が何だかかわいい映画」です。

そして個人的には沖田監督は「かわいいおじさんの映画を撮らせたら日本一」の監督だと、思っています。(「南極料理人」もめちゃくちゃおすすめなので是非!)

普段のお互いの生活の中では出会わないだろう2人が、田舎であれこれ関わりを持つ中で物語が進んでいきます。

高い演技力に定評がある2人の魅力はもちろん、映画に出てくる田舎での人々のやり取りなどが本当にリアルなんですよねー!

全体的にかなりほのぼのしててその中で、頻繁に「クスッ」と笑っちゃうシーンがあちこちに散りばめられた癒され度100%の映画です。

ロケもしっかり田舎町で行われたこともあって、景色もほとんどずーっとのどかな田舎の風景が満喫できちゃいますよ。

田舎に住んでいる人のちょっとめんどくさい部分や、言葉で説明しきれない温かさなどが何だかリアルに伝わってくる。

そんな田舎を感じるのにとってもおすすめの1本です。

この映画を見て得られる「田舎」ポイント

  • 実際に田舎暮らしをしている人達の雰囲気がわかる
  • 珍しいコト(映画撮影)を田舎でしようとした時の田舎町の様子
  • 田舎ならでは仕事(林業)の内容が知れる

02、『おもひでぽろぽろ』

「大人になってから観たい、ジブリの田舎映画」

おもひでぽろぽろ

(画像引用元:https://www.ghibli.jp/works/omoide/

ジブリ作品の中で1番「田舎」と結びつくのが、この「おもひでぽろぽろ」

ジブリ作品の中でもどちらかと言うとマイナー映画なので、観たことない方も多いのかもしれません。
ですが、これこそ田舎暮らしを感じる傑作です。

さすがジブリ!さすが高畑勲監督!って感じさせられる圧巻な1本です。

ストーリーは、主人公・都内のOLタエ子の現在(27才)と小学5年生の頃が描かれ、時折り場面が交互で切り替わります。

タエ子は東京生まれ東京育ちで田舎がなく、昔から田舎に憧れている存在。
なので大人になっても長期で休みを取っては田舎を目指し、なんと自分の姉の夫の故郷、遠い親戚(それもかなり遠い)の住む山形県へと遊びに行きます。

田舎に憧れる都会で働く主人公』って何だか自分と想いが重なる部分も出てきます。

農業を手伝ってみたり、田舎の食事や自然を楽しんだりかなり田舎生活が板についている様子のタエ子が描かれます。

しかし、逆にそれは年に数回訪れてその限られた期間だけ過ごす「都会育ちの人が田舎暮らしに憧れている」典型的な様子でもあるんです。

実際にタエ子が田舎の暮らしの厳しさや不自由さを「覚悟」までできていない様子もしっかりと描かれているんですよね。

そういった意味でも、特に『田舎移住に興味があるけど実際に住むには不安もある』って視聴者の私たちの思いも重なるようなシーンが出てきます。

ラストシーンはタエ子が「都会」での暮らしに戻るか「田舎」での暮らしを決意するか、そんな決断シーンが描かれているのですが、何だかその様子が自分とも重なりかなり感動的なんです!

アニメながらしっかりリアルな田舎暮らしが描かれていて、とっても参考になりますよ。

この映画を見て得られる「田舎」ポイント

  • 農業に携わる田舎暮らしの様子を知れる
  • 都会と田舎の暮らしの比較を観るコトができる
  • 田舎で生活している人の思いをダイレクトに感じる


03、『百万円と苦虫女』

「100万円さえあれば、どこにでも住める!」

若き日の蒼井優さんがとびっきりかわいい2008年日本映画。

女性監督タナダユキ監督の、独特の細やかさがたっぷり詰め込まれていて、女優・蒼井優の代表作とも言える作品だと思います。

蒼井優さん演じる主人公の鈴子がひょんなことから前科者になってしまい、実家を離れ転々と住む場所を変えながら生活していく様子が描かれています。

鈴子は土地にこだわりがなく、転居のきっかけは新しい場所での生活準備資金として100万円が貯まるタイミング。

お金が貯まるごとに何の未練も持たずに引っ越しを繰り返していきます。

そもそも引っ越しをすることを前提に、毎回新しい場所での生活を始めるんですよね。

これだけ聞くとめちゃくちゃ人生ハードモードに聞こえるし、「しんどい」って感じる。
でも鈴子はひょうひょうとした様子で淡々と暮らし、そして引っ越しを繰り返します。

その潔さと、どこに引っ越しをして生活をしていても自分に無理をしたり、周囲に合わせたりしない姿勢がカッコよく清々しく感じてきます。

執着もなく、また地域に馴染もうともしない鈴子だけど、様々な場所でその土地ならではの出会いがあり、そこで生活している人達と関わっていく事になります。

田舎で生活しているシーンも描かれるのですが、「ああ、田舎ならでは!」と感じるポジティブな面とネガティブな面が描かれているのでとてもリアルです。

この映画を見て得られる「田舎」ポイント

  • 田舎に暮らすことってそんなに難しくないと感じる
  • 引っ越しってその気になれば出来ちゃう、行動力!
  • 地域に馴染むとは。という事を実感する

 

田舎暮らしがしたくなるような映画2選

01、『しあわせのパン』

「これこれ、この生活がしたい!」

 


全編北海道で撮影され、最高の田舎の景色が楽しめる作品。

大泉洋さんと原田知世さんが演じる夫婦が、東京から北海道に移住をしてパン屋を営んでいます。

そのお店に訪れる様々なお客さんとのやり取り・エピソードを、北海道の圧巻な景色の中、四季折々が描かれるストーリー。

物語の内容ももちろん田舎暮らしを感じさせられフィットしますが、この映画はなんといっても映像の美しさ!

ワンシーンごとに北海道の壮大な自然と、田舎暮らしならではの完璧な風景の美しさに目を奪われます。

純粋に誰もが心から「ああ、こんな場所で、こんな生活してみたい。」と思わされてしまいますよ。

華やかな暮らしではないけれど、丁寧にそして穏やかに暮らしている様子に心から憧れてしまう。
もし都会での慌ただしい日々の中生活をしている時にこの映画を観たら、もうあっという間に映画の中に現実逃避。そんな癒され映画です。

この映画を見終わったころには、「田舎移住」への想いが高まっていること間違いなしです。

この映画を見て得られる「田舎」ポイント

  • 圧倒的な田舎の映像美
  • 丁寧で穏やかな暮らしへの憧れ
  • 四季を感じる自然の美しさ

02、『となりのトトロ』

「あなたの田舎への憧れは、ここからではないですか?」

となりのトトロ

(画像引用元:https://www.ghibli.jp/works/totoro/

忘れてはいけません。
この日本を代表する作品とも言える宮崎駿監督のアニメ映画「トトロ」。

「いまさらトトロ?」なんて思わないでください。
トトロこそが私たちが持つ田舎暮らしのイメージそのものではないですか?

トトロで描かれている景色、それがイコール日本の良き「田舎」の風景、様子、人々の暮らし全ての代表的なイメージのはずなのです。

私は好きな映画をあげるとするならばこの「トトロ」は外せません。
今、田舎移住をして自分の田舎暮らしへの憧れ、その根本はこの映画にあったのではないかと感じます。

大人になって見る「トトロ」は、あなたの田舎暮らしへの一歩を確実に進めてくれるはずですよ。

今こそ、改めて「トトロ」であなたの田舎欲を満たしませんか??

この映画を見て得られる「田舎」ポイント

  • 田舎に住みたい気持ちが高まる
  • 自然と懐かしさも感じるような景色・シーン
  • 改めて「田舎暮らし」の温かさを感じる

関連記事の紹介

今回紹介した映画のほとんどは、実はアマゾンプライムに入会していれば無料で見ることが出来るってしていましたか?

そもそもアマゾンプライムって何?っていう感じの人も中にはいるかもしれませんね。

簡単に説明すると、通販最大手のアマゾンが提供するサブスクの一種であり、映画やアニメの見放題サービスもついています。

詳しくは以下の記事でその詳細やお得ポイントを解説していますので、田舎暮らしの映画を無料で楽しみたい人は、ぜひご参考になさって下さいね♪

【まとめ】これ見て、田舎暮らしを始めよう!

いかがだったでしょうか〜?

どれもこれも、実際に私が田舎移住をする前に鑑賞して、フツフツと自分の中の田舎暮らし欲を高めた作品ばかりです。

実は、移住をしてから移住者同士や町の人と親しくなるきっかけにも「映画」がありました。

私が移住した映画館がない小さな町では「映画部」を発足して時折、上映会をしたりして楽しんでいます。

映画がきっかけで人との縁が繋がって、一つのコミュニティーまで生まれるなんて、移住する前は全く思っていませんでした。

そんなこんなで「やっぱり映画っていいな〜!」なんて今わたしは改めて実感しています。

あなたの田舎暮らしを始めるきっかけも、もしかしたら1本の映画からかもしれません。

ABOUT ME
シロロ
シロロ
ワーホリから数年の海外暮らしを経て、日本で人生初の田舎暮らし、 念願のスローライフをスタートし始めたばかりのひよっこ田舎移住者です。 そんな私が自分の実体験に基づいてリアルな田舎暮らしの情報をお届けいたします!! 趣味は旅行・映画鑑賞。 普段はインドアですが、旅行に関しては国内外問わず、一人旅もOKな、たまーにアクティブな旅好きライターです。