アウトドアな鹿児島

神の湯キャンプ場の紹介|ファミリーキャンプに良い感じの避暑地でーす

神の湯キャンプ場

(/・ω・)/ 『ソロキャンパーな俺が・・・』

(/・ω・)/ 『普段は利用する事もないような・・・』

(/・ω・)/ 『ファミリーキャンプ向きのキャンプ場を覗いてみるのも、悪く無くね?』

なんて事を突然思いついたのが、確か三週間前の金曜日だったかと思います。

で、グーグルマップス先生にお勧めのファミキャン向けキャンプ場を聞いてみたら、返ってきた答えが『神の湯キャンプ場』でした。

  • どんなところがファミキャン向きなのか?
  • なんでソロキャンじゃなくて、ファミキャン向きなの?
  • 施設の概要とか、雰囲気とかアレコレ知りたいぜ!

っていう事をまとめたので、紹介しまーす。

このキャンプ場のスペックをさらす!

今回の舞台は、鹿児島県の北の左側辺りの薩摩郡って場所。

良い感じでひなびた温泉街にポツネンと存在する、ちょいとマイナーなキャンプ場でござまして、具体的にはこんな感じでーす。

施設の概要

正式名称 神の湯キャンプ場
ホームページ ありません。。。orz
住所 〒895-2103 鹿児島県薩摩郡さつま町紫尾1682
Tel 0996-59-8187
駐車場 有り
キャンプ場のタイプ
  • 林間キャンプ場

杉林のど真ん中にありまして、バンガローと常設テントがメインのキャンプ場です。

設備のイロハ
  • 利用可能期間:通年
  • バンガロー有り
  • 常設テント有り
  • 持ち込みテントOK(要許可と相談)
  • トイレ有り
  • 炊事棟有り
  • 自動販売機無し
  • シャワーはないけど、すぐそばに柴尾温泉がありまーす
  • すぐそばに夜星川が流れてます
  • 流水プール有り!
  • 日陰いっぱいで夏のキャンプ向き

フリーのテントサイトはないけど、空いてるスペースに持ち込みテントをたててもOKっていうルールです。

最低限の設備と、最高の緑に覆われた穴場のキャンプ場って感じっすな。

料金の概略 ◇バンガロー
・夏場:6,600円
・冬場:7,700円◇常設テント
・1,650円
予約方法 下記に電話

0996-59-8187

アクセス

(*スマホで閲覧中の場合は、『拡大地図を表示』をクリックすると、現場までナビしてくれて超便利です♪)

鹿児島市内からだと、下道で約一時間20分くらいの距離にあります。

ブイーンとドライブして下さいな。

施設と設備をまとめて紹介しようのコーナー

風景動画をどーぞ♪

で、まずはこのキャンプ場の雰囲気が知りたい人向けに、お散歩動画を撮ってみました。

ご参考あれ~

川沿いのちょっとした森を切り開いて整地したキャンプ場でして、『(/・ω・)/ 坂を登ると、そこはキャンプ場だった!』っていうイメージでOKです。

耳を澄ませば、すぐそばの『夜星川』のせせらぎも聞こえてくる、そんな超絶癒しスポットでございます。

管理棟

管理棟

キャンプ場の入り口的存在がこの管理棟でして、川沿いにあります。

山小屋風味溢れる、そんな感じのたたずまいでして、とっても目立つので、見過ごす事はまず無いはずっす。

ここで手続きして、山肌をぐいぐい上るとそこがキャンプ場っていう仕組みです。

周辺&園内マップ

園内マップ

管理棟でもらいました。

(/・ω・)/ 『わーい♪』

って思いました。

で、その内容ですが、

  • 川のすぐそば
  • 杉林のど真ん中
  • すぐ近くに温泉(柴尾温泉)あり

ざっくりこんな感じのキャンプ場って事ですな。

写真は省略しますが、裏面には近所の観光名所も解説されてまして、とっても便利なマップでございます。

流水プール

管理棟のすぐそばを流れている『夜星川』なんですが、その一区画が流水プールとして整備されてます。

こんな感じね?

で、管理人のおっちゃん曰く・・・

( ゚Д゚) 『夏はこの自然プール目当ての家族連れで、すっげぇ人気なんだよ~』

との事でした。

ってわけで、夏休みのファミリーキャンプにはかなりお勧めでーす。

駐車場

管理棟のすぐ裏が砂利の駐車場になってます。

荷物を運ぶときはバンガローサイト、テントサイトに車を一時的に入れてしまって、キャンプ道具を全部運んだ後に、ここに車を停めればOKっす。

常設テントサイト

山のてっぺんと中腹付近に、こんな感じの常設テントが全部で10基くらい並んでます。

上の写真だと少し汚れてたり、杉の木の枝が散らばってますけど、これは直前の大型台風の影響ね。

管理人さん ( ゚Д゚)『普段はもっときれいなんだけど、掃除中でさ。ごめんねぇ。』

って言うとりましたので、念のため補足しておきまーす。

ちなみに、フリーのテントサイトはござません。。。orz

むぬぬ。

これはちと、ソロキャンパーな俺としては残念かな?

バンガロー

テントサイトとほぼ同じ場所にバンガローも並んでまして、こじんまりした山小屋的雰囲気が漂う、由緒正しいスタイルとなっております。

炊事棟

山のてっぺんの砂利エリアに炊事棟がありまして、中身はこんな感じね?

水道

トイレ

炊事棟からすぐそこにトイレもあるよー

虫対策用としてカーテン的なヤツも設置してあって、とっても良い感じでございました。

東屋

キャンプ場まで上がる登り坂にありまして、涼し気な日陰を提供してくれてました。

テントサイトからも近いので、のんびり読書するにはいい感じっすな。

ってなわけでまとめると・・・

(/・ω・)/ 『山のてっぺんに全てのパワーを集約させた林間キャンプ場なのだ!』

って事になるかなって思います。

迷ったら、坂を上って上に行きましょう♪

まとめ|このキャンプ場はどんな人にお勧めか?

注意事項|ソロキャンには向かないっすな。。。orz

大前提として言っておかないといけないのは、『ソロキャンには向かないかな?』っていう事ね。

なぜかというと、フリーのテントサイトが無いから。。。orz

管理棟で申請すれば持ち込みテントもOKなんですけど、テントを張るには空きスペースを利用するしかないんです。

これはちょっと、なんだかなぁってなりますよね。

ファミリーキャンプ向きっすな!

でも逆に、小さなお子様連れのお手軽ファミリーキャンプにはとってもいい感じです。

だって、宿泊施設としてバンガローと常設テントが使えるので、荷物は減らせるし、近くに流水プールもあるので夏場に自然と遊ぶには最高の環境になってます。

しかも、車で数分の場所に温泉もあるので、のんびり温泉で疲れをいやすってもありっすな。

あとは、なんだろう・・・

夏場にいいですな!!!

そうそう、季節についてなんですが、夏場に涼しくキャンプしたい!って人にはかなりお勧めです。

なぜかというと、杉林を切り開いて整地されているので、まず日陰が多い!

次に、すぐそばに川が流れているので景観も涼しげだし、打ち水効果で気温も低いはず!

ってなわけでまとめると・・・

  • お子様連れでのファミリーキャンプを楽しみたいご家族様
  • お手軽にキャンプデビューしたいご家族様
  • 夏休みの思い出作りをしたい小さなお子様連れ
  • 夏、涼しくバンガロー泊でキャンプを楽しみたいご家族様
  • 流水プールで夏の涼しいキャンプを満喫したいご家族様

こんな感じの家族向けキャンプ場だよねぇってのが俺の結論です。

めでたし。

めでたし。

こんなギアでキャンプしてまーす

で、なんかアレです。

( ゚Д゚) 『キャンプしてみたいけど、道具が何にもないんだぜ?』って人が結構多いみたいなので、俺のキャンプギアをまとめてみました。

ざっくり五万円で始められるソロキャンプ、一生の趣味としてお勧めでーす♪

 

ABOUT ME
編集部(るあらび)
編集部(るあらび)
アウトドアな俺たち編集長。 九州の南端に在住するルアーフィッシングが生きる目的な40代のおじさんです。 主に釣り、ウォーターアクティビティー関連の記事を執筆しています。 あなたがアウトドアを始めるきっかけを作れたら・・・と思ってこのメディアを立ち上げました。 。 。 。 『かっこいい大人達よ・・・もっと外で遊ぼう!』 といった事を伝えていけたらと考えています。