1. TOP
  2. 釣行記
  3. 釣行回顧録(2017年2月)|ナイトチニングに目覚めた僕の冬編

釣行回顧録(2017年2月)|ナイトチニングに目覚めた僕の冬編

 2018/09/13 釣行記
この記事は約 5 分で読めます。 16 Views

日本中、どこでもそうだと思うのですが、2月って私のようなツリキチにとっては魔の季節です。

海水温も一年で一番低く、とにかく魚が釣れない!

釣りものが無い!

じゃあ釣りはオフシーズンかと言うと、それも我慢できないわけでw

『釣具屋の店員さんなら、実は隠れた冬の釣りものを知ってるんじゃね?』って思った私は、いつもの某チェーン店に車を走らせました。

俺:『こんにちわ!お兄さん!二月に楽しめる釣りを教えて下さい!』

男前の店員さん『うーん・・・ 磯まで出ればヒラスズキも出るけど、坊主上等の釣りですね~ あとは、二月はキビレのアフタースポーンなんで、なんだかんだでキビレなら港湾内でも狙えますよ!』

( ´_ゝ`)フーン キビレねぇ~

いいんじゃね?

ってわけで、私は二月は主に、『夜釣り+湾内+ズル引き』でキビレばっかり狙ってましたね。

2017年2月釣果まとめ

釣行回数:
7回

勝率:
7戦6勝1敗

釣果まとめ:
キビレx15(最大43cm)
マゴチx3 (最大60cmくらい)
セイゴx1

場所:
①イカDQN港(7回)
②脱サラおじさんの漁港(1回)

釣行時間:
ほとんど夜釣り

2月ハイライトPhoto集

その①:2/16 真冬にマゴチは釣れまーす編

だいたいこの日くらいから、なんとなく『夜釣り+底ズル+MKリグ』の組み合わせでキビレ狙いが判ってきたなって感触を得ることができた気が…

で、『( ´_ゝ`)フーン 底ズルの速度感でアタリの回数も変わる気がするな~』って思っていたら、竿先を抑え込むようなゆっくりした当たり。

合わせたら、マゴチでした!って感じの日でした。

ちなみにこいつ、『マゴチは夏の魚』という固定観点が完全に崩れるくらいに美味かったです。冬のコチ、めったに釣れないけど、サイズも大きいし、脂ものってって旨いっすよ!

その②:2/19 キビレのアタリが止まらない、そんな冬の夜編

この日はPM8:00~翌日にかけての真夜中釣行。時々雨が雪に変わりつつちらつく、そんなガクブルの夜釣りの日。

なんとなく、キビレのボトムズル引きってのが解りかけたような、そんな手ごたえを感じさせてくれた釣行になりました。

  • MKリグ
  • シンカーは潮位に合わせて、7g基準
  • ガルプサンドワーム2inch
  • フックはオフセットでも充分にフッキングする事が多い
  • とにかくデッドスロー(70cm/3~4秒くらい)
  • 場のスレがかなり速いみたいなので、一か所3キャストくらいでどんどんランガンした方が効率的

こんな感じのメソッドで、アタリは20回以上、ランディングに成功したのが11枚、そのうち20cm~30cmくらいのぎりぎり楽しめるサイズが計8枚。

しばし、アタリが止まりますが…

『やべぇ、完全にアタリが無くなったわ。ガシラもフグも遊んでくれないし、飽きてきたし、帰ろっと!』

と思って車までランガンしつつ戻っていたところ…

こりゃもう一発時合いくるっしょ!って思って、そのままもう少し頑張ったところ!!!

サイズはでないんだけど、二月の厳冬期に『つ抜け』を達成するという偉業を成し遂げたわけです。ほとんどが25cm未満ではあるのですがw

願わくば、30cm以上をせめてもう一本!と思ったのですが、寒さに負けて続行を断念…orz

しっかしまぁ、去年の二月は全然釣れなくて、オフシーズンとしか考えていなかった二月です。その悪魔の二月期にここまで遊んでくれる魚って他にいるのかな?

二月のアフタースポーンキビレ狩り、九州の南側にお住まいの皆さんにだけ、おススメかもしれません。

(-_-)/~~~

おしまい。

2017年2月釣行備忘録

新しい釣りもの、『チニング』を発見できたのが一番の収穫って感じの二月でした。

ワーミングばっかりで、少しストレスが溜まるのが残念ですが、それでも二月に魚と会えるのはとても嬉しいですぞぇって思います。

ほいでもってこの時期のキビレさんは、脂ものっておりまして、ですね。

大変美味しゅうございましたとさ。

めでたし。

めでたし。

次月(2017年3月)の釣行記を読む

関連記事の紹介

この釣行記で登場するマゴチとキビレですが、どちらもワームの底釣りで狙える身近なルアーフィッシングのターゲットとして人気です。

ちなみにマゴチは夏の魚と言われていますが、こんな真冬でも釣れるって私も驚きでしたねw

で、本メディアでは、この二種類の素敵なフィッシュイーターさんについて、ルアーで釣るためのノウハウを記事にしています。

ぜひ、ご一読を!

チヌのルアー釣り超入門|トップとボトムのチニングを徹底解説!

マゴチのルアー釣り超入門|釣り方、ルアー選び、ポイント選びの秘訣とは?

真冬の二月でも狙える素敵なターゲット、それがキビレです。

シーズンオフなんて言ってないで、ぜひ真夜中の漁港に出撃しちゃいましょう!

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

アウトドアな俺たち|アウトドア系トレンド情報のWEBマガジンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アウトドアな俺たち|アウトドア系トレンド情報のWEBマガジンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集部(るあらび)

編集部(るあらび)

アウトドアな俺たち編集長。

九州の南端に在住するルアーフィッシングが生きる目的な40代のおじさんです。

主に釣り、ウォーターアクティビティー関連の記事を執筆しています。

あなたがアウトドアを始めるきっかけを作れたら・・・と思ってこのメディアを立ち上げました。







『かっこいい大人達よ・・・もっと外で遊ぼう!』

といった事を伝えていけたらと考えています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 秘密のクリップ?|シーバスのワームをジグヘッドにまっすぐ刺す裏技

  • 静ヘッドとパワーヘッド|名作シグヘッドの相違点と使い分け術まとめ

  • シーバス用ワーム名作6選|ジグヘッドの具(ぐ)はこれだけでいい!

  • シーバスワインド釣法の基礎知識まとめ(仕掛けと釣り方)

関連記事

  • 釣行回顧録(2017総括)|この一年で私が出会ったお魚ちゃんの巻

  • 釣行回顧録(2017年7月)|夏のトップチニングデビュー編

  • 釣行回顧録(2018年2月)|冬のシーバス狩り&チニング編

  • 釣行回顧録(2017年4月)|子バスが知らせる山の春編

  • 釣行回顧録(2017年8月)|夏本番にトップチニング修行してた僕のお話

  • 釣行回顧録(2018年3月)|釣れない3月にナマズを探した僕の冒険記