535 アクセス

2019シーバス福袋|『かめや』と『ポイント』はどっちがお得?

『釣具のポイントとかめやのシーバス福袋、今年はどっちを買おうかな?』って悩んでいる人のための救済記事です!

九州の南端に生息するルアーフィッシング大好きおじさんが、2019年のシーバス福袋を買っておいたので、勝手に中身を公開しちゃいますw

さてさて、『大手釣具屋のかめやとポイント、福袋的にお得なのはどちらのショップなのでしょうか?』っていう、そんなお話です~

広告

かめやとポイントってこんな感じの釣り具屋さんです

かめや:全国39店舗

(参考:かめや釣具株式会社

エリア展開:関東、東海、山陰、岡山、広島、山口、北九州、南九州

釣具のポイント:全国68店舗

(参考:釣具のポイント

エリア展開⇒関東、関西、四国、山陰、岡山、広島、山口、北九州・大分、福岡、佐賀、長崎、熊本、宮崎、鹿児島

どちらのお店も、全国展開している大手釣り具のチェーン店であり、規模感もよく似ているため比較される事が多いです。互いにライバルの関係にある、そんな釣具屋さんっていうイメージでいいかと思います。

最大手チェーン店の一角をなす二大釣具屋さんですので、お世話になっているシーバスアングラーさんも多いのではないでしょうか?

ちなみに、私が住む九州の南端の場合は、この二つが地元二強といった感じでして、非常に近いエリアにショップが並んで競合しています。

そんな理由もあって、この両ショップの福袋の価格競争や中身の豪華さがどうしても気になっちゃうわけですよ、奥さん。

で、実際に私(編集部・るあらび)が、今年2019年の両ショップの福袋を自腹を切って買ってみて、中身を比べてみたってわけです。

はてさて、我々ルアーマンの心と財布を掴むのはどっちのショップでしょうか????

はじまりはじまり~

2019かめやのシーバス福袋の価格と中身とネタバレ

まずは、お買い物の後にジュースやお茶をくれる事で有名な『かめや』の福袋から見ていきましょうw

購入したのは『シーバスルアー福袋』でして、価格は税込み5,000円。わりとごつい&大きい両手で抱える程度の大きさです。

で、開封してみると、ぎっしりとルアーが詰まっておりますなぁ。

 

さてさて、なんだかハズレ感一杯のスピンテールジグ二個が気になりますが(笑)、中身を詳しく見ていきましょう!

①無名のルアーケース(リバーシブル)|実売価格不明、類似品は1,114円くらい(Amazon価格)

『お!メイホウか?すげぇえじゃん!』と思ったみなさん、残念でしたw

どこのメーカーのものか調べてもわからない、そんな無名のルアーボックスです。一応リバーシブルでして片面四区画に分かれていますが… 分厚くて使いにくいサイズ感。

『分厚すぎてライジャケに入れにくいんですけど・・・』と悲しくなる、そんなタックルボックス様でございます。おそらく実践投入することはないでしょうが、自宅でのルアーの整理には使えそうですね。

ちなみにメイホウの類似品はアマゾンで1,114円でしたので、参考価格もこの値段としときます~

②シリコンバイブ80S (ダイワ)|実売価格:1,777円くらい(Amazon価格)

シリコン素材+貫通ワイヤー方式という独特の構造のバイブレーションです。樹脂製バイブに比べて波動が弱く、よりナチュラルにアピールするなんて言われてますが…

私はまだ使ったことがないルアーなんですけど、これは大当たりの内容といえますね!

かめや、やるじゃん!って思います~

レンジバイブなどの一般的な樹脂製バイブよりも浮き上がりが早いみたいなので、サーフで投げ倒してみたいですなぁ~

③カーボンバイブ18g (マリア)|実売価格:1,315円くらい(Amazon価格)

尾ひれの部分がカーボンの板でできた鉄板バイブの派生型です。

メーカーさん曰く『鉄板バイブよりもナチュラルで樹脂製バイブよりも飛距離が出る』ってのが売りらしいのですが、この売り文句に魅かれてお試し購入したことがあります。

で、使ってみたのですが、あまりいいイメージは持っていません。なぜかというとこのバイブ、飛距離が中途半端で使いどころに悩んじゃうんですよね~

うーむ、と悩みつつ、ハズレとまでいえない、そんな微妙なバイブレーションプラグ様でございます。

そもそもカーボンだからナチュラルって、それホンマか?っていう意見も多くのブログやSNSで言及されていますし、私もそう思いますし、、、

実践投入はしますが、次の購入はないかなぁって感じですので、根がかり必至の中距離ポイントを勇猛果敢&タイトに攻める時に使わせてもらいます!

④BIG BOBMANミノー120mm F(ファイブスター) |実売価格:540円(ヤフーショッピング価格)

誰だお前は!って思いました。はい。

私はこのミノーの事を全く知らなかったのでネットで調べてみたのですが、使っている人はあまりいないのかな?って感じですね。

ビジュアル的な美しさはないのですが、ちょっとしたオールドルアーのような質実剛健さが漂う、古風なお顔立ちをしてらっしゃいます。

釣具屋さんで自分で購入する事はまずないので、福袋ならではの出会いといえますね。

ええ、かなり好意的に解釈してみると…という、そんな前提でのお話ですw

飛距離が出るようであれば実践投入もするかもしれませんなぁという、そんな感想です。

⑤BOBMAN Jr.ミノー50s (ファイブスター)|実売価格:529円(ヤフーショッピング価格)

またお前か!と思いました。ええ。

上で紹介したボブマンミノーの少し小さいバージョンで、こちらはシンキングタイプです。こちらも飛距離次第では、実践投入あるかもなんですが…

在庫が余って仕方がなくて、無理やり福袋に詰め込んでみました感一杯の内容で、少しがっかりですなぁ。

⑥マッスルバイブ 7g (ソルティナ)|実売価格:円780円(楽天市場価格)

小さなシルエットが特徴のスピンテールジグです。

食いが渋った時に良さそうですが、これはシーバス用というよりもむしろ、ボトム系のチヌ狙いで活躍しそうな感じですね。

港湾部の船の影なんかをランガンして叩いていくのには良いかもなのですが…

うーん、やっぱり、微妙かも?

⑦マッスルバイブ 12g (ソルティナ)|実売価格:798円(楽天市場価格)

またお前か!Part.2ですw

上で紹介したマッスルバイブの重量違いになります。この手のボトム系スピンテールジグは、シーバス狙いではあまり使う事もない気がするんですが…

うーん、どうも『かめや』の福袋は、在庫処分臭が強い気がしますなぁ~

かめやシーバス福袋|これはちょっと・・・残念な一品はこれでした。。。orz

うーん、全体的にハズレが多い印象の内容だったのですが、その中でも特にいらないのが、やっぱりボブマンミノーかなと・・・

店頭でもなかなかお目にかからないミノーですので、在庫処分感がいっぱいで、正直残念です。

かめやシーバス福袋|これは嬉しい!至高の逸品はこれだった!

これは大当たりでしょう!

浮きが早いバイブレーションプラグとしてずっと使ってみたかったけど、なかなか手が出なかった一品であり、これが福袋で手に入ったのは嬉しい誤算ですね。

さすが大手チェーン店さんです。

一つは大当たりを入れてくれているみたいで、感謝!

かめやシーバス福袋(税込み5000円)のコスパがどれくらいかな?

  1. 正体不明のリバーシブルのルアーケースx1個⇒1,114円相当
  2. シリコンバイブ 80s x 1個⇒1,777円相当
  3. カーボンバイブ 18 g x 1個⇒1,315円相当
  4. BIG BOBMANミノー 120f x 1個⇒540円相当
  5. BOBMAN Jr.ミノー 50s x 1個⇒529円相当
  6. マッスルバイブ 7 g x 1個⇒780円相当
  7. マッスルバイブ 12 g x 1個⇒798円相当

というわけで中身の総額は・・・total: 6,853円相当の内容という事がは判明しました。福袋の価格が税込みで5000円ですので、6853÷5000=1.37という事は・・・

『かめやのシーバス福袋は、価格価値で約1.4倍お得な福袋』っていう結論になります~

中身の半分が在庫処分品っぽいのが残念ですが、コスパとしては悪くない内容だと言えるんじゃないでしょうか。

2019ポイントのシーバス福袋の価格と中身のネタバレ

続いて、女性店員の多さで我々おっさんアングラーの心を鷲掴みにして離さない『釣り具のポイント』の福袋を見ていきましょう!

『かめや』福袋との比較という意味では、本当は価格を揃えて五千円の福袋を買いたかったのですが・・・

私がポイントに行ったときには既に売り切れておりまして、仕方なく税込み3,240円のシーバスルアー福袋を買いましたよ。

(っていうか、ポイントの常連さん、福袋急いで買いすぎですw)

で、その中身なんですが、これがもう、ビックリな内容だったんですよ、奥さん!

①ルアーボックスVS-906(Versus) |実売価格:309 円(Amazon価格)

まずは定番のルアーボックスが一個。みなさんご存知のMeihoの名作ですね~

シンプルな機能で容量も大きく、港湾部のライトゲームなどで使いやすい一品です。小型ミノーとワームだけでランガンするならこれで充分ですし、チニングなどでも使いやすくて便利ですよね~

これは良い品だ!

②スキャッターラップCD(ラパラ)x2個 |実売価格:1080円 x 2=2,160円(Amazon価格)

超名作シンキングミノーが二個も入ってました!

ラパラといえばノーマルのカウントダウンが有名ですが、こちらのスキャッターラップだって釣れる名作ラパラの一角です。

(関連記事:【最強】ラパラの名作シーバスルアー『カウントダウン』が釣れる理由

ってなわけで、即一軍入り決定の嬉しい即戦力でございます~

③クリスタル3Dミノー, 90 mm, F (ヨーヅリ)|実売価格:857円(Amazon価格)

コスパがいいルアーを数多く販売しているDUELブランドのリップ付きフローティングミノーです。

Youtubeに公式のアクション動画が落ちていたので見てみたのですが、ウォブリング時のフラッシングが非常に強く、ハイアピール系のミノーとして超優秀だなって思います。

春先のベイトが小さい時期の港湾部で活躍しそうなミノーですねー。

こいつも実践投入決定かな?

④セカンダリー116 F 帆翔, 17 g |実売価格:808円(Amazon価格)

ああ、やっぱり君か・・・ って思いましたね。はい。

在庫処分さんのご登場です~

このリップレスミノーは、sasuke120烈波の下位互換のようなフローティングミノーです。ちなみにこれ、『釣り具のポイント』のオリジナルブランドである『タカミヤ』製。

そのため、宣伝材料の一つとして福袋に入れたくなるのも当然なのかもしれませんが…

このミノー、アクションは普通なんですが、飛距離が出ないので使いどころに困るんですよね。

個人的には、店頭では絶対に買わないミノーの代表格なので、少し残念でした。

水深の浅い河川で根がかり覚悟の時に使ってみます~

⑤モアザン スイッチヒッター85S(ダイワ)|実売価格:1,589円(Amazon価格)

小型+高比重が売りのシンキングペンシルです。85mmという全長で20gもあるので抜群に飛距離もかせげるし、かなり汎用性の高いシンペンですねー。

どこでも使いやすいので、これが福袋の入っているってのはかなり嬉しいです。

大当たりってところじゃないでしょうか!

そんな感じでまとめると、ポイントのシーバス福袋は港湾部のシーバスゲームにターゲットを絞っていて、テーマ設定を強く意識した内容なのかな?って感じました。

個人的には嬉しい中身でいっぱいでしたね~

ポイントのシーバス福袋|これはちょっと・・・残念な一品はこれでした。。。orz

ポイントの運営母体であるtakamiyaさんには失礼になるかもなんですが…

takamiyaブランドのミノーは、特に買いたくなるような特徴ってないんですよね。そのため福袋に入っていても使いどころに困るんで、正直微妙です。

まぁ、福袋っていう出会いの場がないと手に取る機会もないので実践投入はしてみますが…

やはり劣化sasuke感しかないミノーなので、微妙っすね。。。

ポイントのシーバス福袋|これは嬉しい!至高の逸品はこれだった!

スキャッタラップも個人的には嬉しかったのですが、やはり汎用性の高さって意味で、スイッチヒッターは超大当たりでしたね。

実釣性能の高さはもちろんですが、今なお現役バリバリのシンペンを入れてくれているっていうのも、気持ちがこもっていて凄くハッピーな気分にしてくれました。

今年の福袋の一番の当たりルアーがこれです!

ポイントのシーバス福袋(税込み3,240円)のコスパはどれくらいかな?

  1. ルアーケース、VS906 x 1個 ⇒ 309円相当
  2. ラパラ スキャッターラップ x 2個 ⇒ 1,080円 x 2 = 2,160円相当
  3. クリスタル3Dミノー, 90 mm x 1個 ⇒ 857円相当
  4. セカンダリー116 F 帆翔 x 1個 ⇒ 808円相当
  5. モアザン スイッチヒッター85S x 1個 ⇒ 1,589円相当

というわけで中身の価格価値はというと・・・

ちーん。

total: 5,723円相当の内容となりました。

福袋の価格が税込みで3,240円ですので、5,723÷3,240=という事ですので、約1.8倍お得な福袋っていう結論になります~

2019シーバス福袋コスパと中身対決!勝者は・・・

『釣具のポイント』は、ハズレルアーが1個しかなくて、価格価値では1.8倍相当の内容です。そして内容全体で判断しても、福袋にありがちな在庫処分というイメージとは程遠い、テーマをしっかりと設定したコンセプト重視型の福袋に仕上がっていました。

一方で『かめや』は、ハズレルアーとまでは言いませんが、在庫処分っぽいルアーが多く、当たりルアーが1個。

そしてコスパという意味で判断しても、販売価格の1.4倍相当の商品が入っていてお得ではあるのですが、これも釣具のポイントの1.8倍相当には及ばず・・・

そんなわけで勝者は・・・

釣具のポイントさんです!

おめでとうございます(パチパチパチパチ)

『港湾部などのライトなシーバスゲーム』にテーマを絞って、ここまでお得感を演出してくれたのが勝因といえそうですね~

ちなみに、これはかめやさんの名誉のためにも言っておきますが、別にかめやの福袋がダメって事はないです。その証拠に、販売価格の1.4倍相当のルアーが入っていましたし、シリコンバイブという素晴らしい当たりルアーも入っていました。

なので、別にかめやの福袋でも損はしないとは思うんですよ。ですが、ポイントさんの気合の入れ方には今一歩及ばなかったのかな?っというのが、正直な私の感想ですね。

ってなわけで『かめや』と『ポイント』のシーバス福袋対決は、『釣具のポイント』の方がハズレルアーが少なくてコスパもいいのでお勧めってのが、私の個人的な結論になります。

来年がどうなるかわかりませんが、福袋選びのご参考にどうぞー

関連記事

この記事を読んでいる皆さんは、きっとシーバスルアーのアレコレについても知りたがっているんじゃないかなって思いますが、どないでしょうか?

当メディアでは、シーバスルアーに関するこんな記事もまとめていますので、もしよろしければどうぞー

シーバス用ワーム名作6選|ジグヘッドの具(ぐ)はこれだけでいい!

シーバス用スピンテールジグの基礎知識と超名作11選!

シーバス用ミノーの基礎と選び方のコツ&初心者にお勧めの名作9選!

まとめ

一言でまとめると…『釣り具のポイントのシーバス福袋、いい意味でヤバかったw』っていうお話でした。これが普遍的な内容かはわかりませんが、2019年私の場合は、『福袋買うなら釣り具のポイント一択!』っていう結論になります。

まあ縁起物なんで、どっちも買ってワクワクしながら中身を比較するのが一番楽しいんですけどね^^

ではでは、2019年もいっぱい釣りを楽しみましょう!

~おまけ|2019釣具のポイントのアジング福袋ネタバレ編もあるよ~

ちなみ私(編集部・るあらび)は、ポイントさんの福袋をもう一つ買ってます。その中身も以下の記事でネタバレしてますので、もしよければこちらもどーぞどーぞ♪

2019アジング福袋|『釣り具のポイント』がいい意味でヤバかった!

広告