アウトドアな鹿児島

御池野鳥の森公園キャンプ村|静かな湖畔&森のセレブなキャンプ場♪

御池野鳥の森公園キャンプ村

( ゚Д゚)『夏、涼しくキャンプしたいぜ!』

( ゚Д゚)『そうなると、湖のそばのキャンプ場がいいよねー』

( ゚Д゚)『日陰も多くないと、困るよねぇー』

っていう皆さんに、グッドニュース♪

いえね、アレなんっすよ。

ちょうどオイラも同じ事考えてまして、鹿児島県の北の方のキャンプ場を探してたわけね。

で、正確にいうと鹿児島県じゃなくて宮崎県になるんですが、とんでもなく理想的なスポットを発見したわけね。

  • 天然湖のすぐそば
  • 森の奥で木陰がいっぱい
  • 夏の避暑地、霧島方面

こんな感じの超理想的な湖畔キャンプ場、それが『御池野鳥の森公園キャンプ村』でございます。

で、いつも通り仕事をサボって偵察してきたので、ご報告致します!

はい、どーぞ♪

 

このキャンプ場のスペックをさらす!

鹿児島県の北の右端、宮崎県へと入ったあたりに御池っていう湖がございます。

そこは小鳥と野生動物の楽園的な森、そして、青が深い天然の湖。

そんな感じの自然いっぱいな湖畔にこのキャンプ場はございまして、ざっくりまとめるとこんな感じ!

施設の概要

正式名称 御池野鳥の森公園キャンプ村
ホームページ 奥霧島 御池野鳥の森公園キャンプ村
住所 〒889-4414 宮崎県西諸県郡高原町大字蒲牟田 長尾
Tel 0984-42-4038
駐車場 有り(無料)
キャンプ場のタイプ
  • 林間キャンプ場
  • 湖畔キャンプ場
  • 芝生のキャンプ場

御池のほとり、目と鼻の先がキャンプ村になってます。

森に囲まれた湖畔のキャンプ場ってイメージでOK。

テントサイトの芝生が超きれいで、木陰も多いので、夏のソロキャンプにも良い感じっす!

設備のイロハ
  • 利用可能期間:通年
  • 定休日:毎週木曜日
  • チェックイン:PM2時(テントサイト)、PM3時(コテージ・バンガロー)
  • チェックアウト:AM10時
  • 国指定の野鳥の森公園内に位置している
  • 湖畔&芝生のテントサイト(絶景!)
  • テントサイトは木陰も多い
  • テントサイトは、芝生以外の部分までなら車乗り入れOK
  • コテージ・バンガロー有り
  • 自動販売機有り
  • 貸し出し備品が超充実
  • ペットOK
  • 釣りキャンプに最高のロケーション(コイ、フナ、ニジマス、ブラックバス、ブルーギルなど)
  • トイレ有り
  • シャワー棟有り(200円)
  • 炊事棟有り
  • コインランドリー有り
料金の概略
  • テントサイト:220円(施設管理費)+1,600円(テント1張り)
  • コテージ:660円(施設管理費)+11,000円~
  • バンガロー:220円(施設管理費)+5,500円~

詳細は下記をご参考に♪

PRICE/ 奥霧島 御池野鳥の森公園キャンプ村 

予約方法 下記に電話

0984-42-4038

日本に4カ所しかない国営の野鳥の森公園の中にありまして、しかも目の前が天然湖!

ってなわけで、『The 湖畔のキャンプ場!』っていうイメージがぴったりのロケーションです。

個人的には100点満点の53万点くらいあげちゃう♪

アクセス

(*スマホで閲覧中の場合は、『拡大地図を表示』をクリックすると、現場までナビしてくれて超便利です♪)

鹿児島県と宮崎県のちょうど境目くらいの場所でして、鹿児島市内からだと車&下道で約2時間くらいかかります。

途中で霧島神宮でも観光&休憩しつつ、ゆっくりのんびりロングドライブがお勧めかな?

 

施設と設備をまとめて紹介しようのコーナー

鹿児島県を北上し、森を抜けて山道を走りますとこのキャンプ場につきます。

で、途中でこんな感じの山道を下るので、『(/・ω・)/ あれ、俺、遭難してね?』ってちょっと不安になるかもなんですが・・・

森の小道

ご安心あれ~

こんな雰囲気溢れる看板的な石がお出迎えしてくれまーす。

御池キャンプ場

ってなわけで、わーい、とーちゃーく♪

もうね、この時点で雰囲気抜群のキャンプ場でして、『(/・ω・)/ おらワクワクすっぞ!』ってなる事山の如しですなw

風景動画をどーぞ♪

どんな雰囲気かなぁって知りたい人のために、キャンプ場をぐるりと一周して動画撮っときました。

まずはこちらをどーぞどーぞ。

ウルトラスーパーリラックスな雰囲気でして、涼しくて、超癒しの森。

(/・ω・)/『おじさん、ここ、ぶっちゃけ好き!』

って思ったね。

ええ。

園内マップ

園内マップ

御池のほとりにテントサイトがあって、ど真ん中に管理棟。

で、丘の中腹を利用してバンガローエリアがござます。

とっても広いでーす。

駐車場

入場ゲートのすぐ手前に砂利の駐車場がありまして、具体的にはこんな感じね。

駐車場

で、ここに車を停めてもいいんですが、キャンプ場内まで車で入ってもOKとなってます。

ってなわけで、まずは管理棟まで車で入って、手続きとか荷物の搬入とか済ませると良いですよー。

キャンプ場内は、道路も整備されまくってまーす

こんな感じの車道が場内まで続いてますので、安心して車で入って下さいな。

管理棟

で、管理棟が右手に見えてきます。

キャンプ場のちょうとど真ん中に位置してまして、でっかくて贅沢仕様な管理棟。

ほらね?

管理棟

せっかくなので、潜入しましょうそうしましょう。

えい!

管理棟内部

(/・ω・)/ 『あ、ここ、お高いキャンプ場だ!』

って事が一目でわかる、そんなセレブな管理棟内部ですなw

ちなみに、テントサイトは1泊1600円(テントサイト代)+220円(管理費)=1,820円もします。

(/・ω・)/ 『うーん、贅沢♪』

って思いました。

はい。

ちなみに、薪とか、ちべたいジュースとか、食器類のレンタルとかもここで出来まーす。

ほらね?

薪

とまぁそんなわけで、全ての悩みが解決するって感じの安心・安全な管理棟でーす。

自動販売機

自動販売機

管理棟のすぐ横にありまして、品揃え、価格ともに普通仕様の自販機です。

でも、タイミングの問題なのかもしれないんですが、売り切れがちょっと多かったかなぁという感じでしたねぇ。

(/・ω・)/『むきぃいい!』

って思いました。

まる!

シャワー棟

シャワー棟

一日200円で、何回でも使えます。

良い!

テントサイト

御池のすぐ目と鼻と先に綺麗な芝生が整備されてまして、ズバーンと一面テントサイト!

芝生好きなソロキャンパーには垂涎の仕様となってまして、具体的にはこんな感じね。

芝生のキャンプ場

木陰ゾーンもしっかりと整備されてまして、夏の避暑地的キャンプ場としても完成度高いなぁと感じました。

ほらね?

木陰のテントサイト

テントサイト好きな皆さんのために動画撮っときましたので、雰囲気知りたい人はご参考にどーぞどーぞ。

  • 湖畔の涼やかな風
  • 緑の芝生の海
  • 蝉の声
  • 風の音
  • 鳥の声
  • ぶんぶん飛ぶ虫

全部まとめて、『(/・ω・)/ これいいぞぉおお!』っておじさん断言しまっす^^

東屋

東屋

芝生サイトにございまして、素敵な日陰を提供してくれてます

読書でもしつつ朝からビールとか飲みながら、手作りの焼きそばでも啜りたくなる、そんな東屋です。

うむ。

炊事棟

広くて、でっかい、そんな炊事棟がこちら。

テントサイトから歩いてすぐの場所にあります。

で、中身はこんなに充実してまして、完成度は激高でーす。

ほらね?

炊事棟の中

ファミリーキャンプでカレー作ったり、冬のキャンプでみんなで鍋でも作ったり、そんな使い方がいいんじゃないでしょうか?

かまどだって、あるんだぜ?

かまど

バンガローが、凄い!

高床式のバンガロー

高床式ですねぇ。

どことなくトムソーヤっぽい佇まいですねぇ。

なんだかとっても涼しそうですねぇ。

贅沢ですねぇ。

思わずここに住民票を移したくなる、そんなお家でございます。

御池|一番の見どころはここでーす

もうね、おじさん、何も言う事ないっす。

ただただ絶景の天然湖でして、それは例えばこんな感じっす。

えい!

御池 御池 御池

芝生のテントサイトの目の前が、この絶景でーす。

ちなみに、有料ですけど釣りもOKでして、この日も4人くらい釣りキャンパーさんがおりました。

ニジマスとか、ブラックバスとか釣れるそうな。

ジュルリ♪

◇関連記事

ブラックバス釣れたら、こんな感じで食べると良いですぞ。

 

まとめ|このキャンプ場はどんな人におすすめか?

まずロケーションの話をすると、森の奥で、木陰もあって、しかも湖畔のテントサイトなわけさ。

だもんで、夏でも涼しくキャンプしたい人にはかなりお勧めだよねぇって感じです。

で、テントサイトも広いし、複数整備されているので、一人でゆっくりとした時間を過ごしたいソロキャンパーさんにも良い感じですな。

また、目の前が天然湖なので、釣りキャンプを楽しみたい人にとっては絶好のキャンプ場だと思います!

ちなみに、管理人のお兄さん曰く・・・

( ゚Д゚) 『ざっくりいうと、お客さんの3割はソロですねぇ。』

との事だったので、個人的には家族連れよりも、ソロで利用したいキャンプ場じゃね?って思います。

そんなわけで、このキャンプ場の俺的主観をまとめると、こんな人にお勧めかな?

  • 夏、涼しく過ごせるキャンプ場を探している人
  • のんびり湖畔のソロキャンプを楽しみたい人
  • 釣りキャンプしたいぜ!っていう人

まる!

こんなギアでキャンプしてまーす

( ゚Д゚) 『ぬぉおおお!こんな湖畔のキャンプ場で、ソロキャンプしてみたい!』

って思った皆さんに朗報です。

ソロキャンプ始めてみたいけど、道具選びで悩んでしまって、なかなか始められないって人が多いみたいなので、私のソロキャンギアを全部まとめて紹介してみました。

キャンプグッズ探しのご参考に、どーぞどーぞ。

ABOUT ME
編集部(るあらび)
編集部(るあらび)
アウトドアな俺たち編集長。 九州の南端に在住するルアーフィッシングが生きる目的な40代のおじさんです。 主に釣り、ウォーターアクティビティー関連の記事を執筆しています。 あなたがアウトドアを始めるきっかけを作れたら・・・と思ってこのメディアを立ち上げました。 。 。 。 『かっこいい大人達よ・・・もっと外で遊ぼう!』 といった事を伝えていけたらと考えています。