アウトドアな鹿児島

錦江湾公園キャンプ場|ファミリーキャンプにはいいけど、微妙かも?

錦江湾公園キャンプ場

(/・ω・)/ 『せっかく鹿児島にいるんだから・・・』

(/・ω・)/ 『桜島とか、錦江湾とかの・・・』

(/・ω・)/ 『絶景ポイントを見渡せるキャンプ場ってないんかい!』

って事を考えてた俺。

で、グーグルマップスを眺めつつ、錦江湾沿いのキャンプ場を探していたら、見つけちゃうじゃん?

その名も、『錦江湾公園キャンプ場』でございます。

で、いつものように仕事をサボって偵察してきたので、シェアしまーす。

はい、スタート♪

このキャンプ場のスペックをさらす!

鹿児島市は南の真ん中付近、錦江湾沿いに平川動物公園っていうメジャーな動物園がございます。

こんな動物園ね?

 

今回の舞台はこの動物園のすぐそこでして、錦江湾を一望できる丘の上の自然公園。

で、公園の一部が夏限定のキャンプ場として利用できるようになってまして、こんな感じの施設でーす。

施設の概要

正式名称 錦江湾公園キャンプ場

でっかい丘の上の公園の一部がキャンプ場になってます。

ホームページ 錦江湾公園 /鹿児島市観光ナビ
住所 〒891-0133 鹿児島県鹿児島市平川町1818
Tel 099-216-1366 (鹿児島市公園緑化課)
駐車場 有り
キャンプ場のタイプ
  • 林間キャンプ場
設備のイロハ
  • 利用可能期間:テントサイトは7/20~8/31の期間限定
  • ウッドデッキタイプの常設テントサイトだけ
  • テント持ち込み禁止
  • トイレ有り
  • 駐車場有り(無料)
  • 自動販売機あり
  • BBQグッズレンタルあり
  • シャワーなし
  • 遊具が超充実!
  • 展望台から錦江湾と桜島を一望できる!
  • 芝生が綺麗な公園
  • 猫、多いっすw
  • あくまで公園の一施設という位置づけ
料金の概略
  • 5人用:500円
  • 12人用:1,200円
予約方法 下記に電話

099-216-1366 (鹿児島市公園緑化課)

キャンプ場メインの施設ではないので、過度の期待は禁物かな?

( ゚Д゚)『メインは公園で、キャンプもできるように整備してまーす』

って感じの施設と考えて下さいな。

アクセス

(*スマホで閲覧中の場合は、『拡大地図を表示』をクリックすると、現場までナビしてくれて超便利です♪)

鹿児島市内からだと、車の下道で約50分ってところです。

でかい道路しかないので、迷う事はまずないかと。

施設と設備をまとめて紹介しようのコーナー

まずはお散歩動画をどーぞ♪

テントサイトを含む公園全体をテクテクと歩いてみたので、まずは雰囲気をご賞味下さいませ~

芝生の広場が公園の中央にありまして、そのちょっと上の丘側が木陰のウッドデッキサイトになってます。

で、ガンガンと丘を登ると、絶景の展望台!

お散歩するのがとっても楽しい公園でーす。

テクテク。

てくてく♪

駐車場

駐車場

入場してすぐ、丘のところに駐車場があります。

全部で300台くらい停めれそうなでっかい駐車場です。

公園の規模感から考えて、充分な広さでございますよ。

管理棟

駐車場のすぐそこが管理棟。

メインストリートから一本奥にあるので、最初は見つけにくいかもしれません。

こんな感じね?

管理棟

(/・ω・)/ 『あれ?これ、ロッジ?それとも管理棟?』

って感じでして、生活感に溢れてますなぁw

自動販売機

自動販売機

管理棟の裏のメインストリート側にあります。

さすがでっかい公園だけあって、品ぞろえも多いっすねぇ。

芝生の広場(キャンプファイヤーもできる!)

芝生の広場

この公園の真ん中付近、駐車場のすぐそばに、ドッカーンと広い芝生の広場があります。

で、バッドニュース。。。orz

ここは広場であってテントサイトではないので、この広場でキャンプはできませんのでご注意を。

でも、夏休みの時期はこの広場の中央にキャンプファイヤーの設備が準備されたり、バーベキューがOKになったりします。

そんなわけで、みんなでワイワイと楽しむにはいい広場ですよ。

炊事棟

炊事棟

上で紹介した芝生の広場にあります。

バーベキューの準備はここでしちゃいましょう♪

テントサイト

丘の木陰に、こんな感じのウッドデッキエリアがあります。

で、夏休みの7~8月に、ここに常設テントが設営されるので、そこをテントサイトとして利用できるっていうシステムね。

テントサイト ウッドデッキ テントサイト

木陰も多いので、夏も涼しく過ごせる、そんなテントサイトでーす。

トイレ

トイレ

テントサイトのそばにトイレはあるんですが…

(/・ω・)/ 『公園の広さから考えると、ちょっと数少なくね?』

って思いました。

まぁ、こればっかりはどうしようもないかな?

猫たち

だいぶ人に慣れたお猫さまがたくさんご生息されておられます。

ほらね?

猫 猫

(/・ω・)/ 『この公園は、この子たちの城なんじゃね?』

って感じの佇まいでして、その価値たるや・・・

(/・ω・)/ 『ぷらいすれすぅううう!』

遊具施設

ここは公園ですもの、遊具もあれこれ超充実してます。

ほらね?

遊具のある広場 遊具

で、公園エリアは超広い芝生の広場もあるので、お子様連れにもピッタリですよ。

ピクニックがてらのファミリーキャンプで利用しつつ、お子さんがぐずりだした時はこの広場に連れて行けば、きっとすぐに泣き止んで走り回ってくれるはずw

ってなわけで・・・

(/・ω・)/ 『公園としての完成度はかなりのレベルだぜ!』

ってのが俺の結論。

展望台

この公園の一番の見どころが、丘のてっぺんにある展望台です。

けっこうな階段を汗水たらして登りますと、絶景ポイントがあなたを迎えてくれるでしょう。

こんな感じね?

展望台

で、せっかくなので短い風景動画も撮っときましたので、どーぞどーぞ♪

風通しの良い丘のてっぺんから、パノラマの錦江湾がドカーンと一望できます。

で、桜島も裾からてっぺんまで、全部丸見え!

テントサイトで一泊して、無理やり早起きしたら日の出をここで眺めるなんて最高じゃね?って思いますね。

ってなわけで、このキャンプ場を利用するのであれば絶対に足を運ぶべき超癒しスポットでございまーす。

まとめ|このキャンプ場はどんな人におすすめか?

ここはですねー。

ぶっちゃけ、キャンプ場としてはクセが強いというか、利用客を選ぶってのが正直な感想です。

その理由なんですが・・・

まず、テントの持ち込みが禁止です。

これじゃあ、『( ゚Д゚) テントを建てるために、俺は生きてます!』っていう俺みたいなソロキャンパーには向かないっす。。。orz

で、原則として焚火禁止っていうのも、『(/・ω・)/ あっちょんぶりけ!』って感じっす。

そんなわけで、『ソロキャンパーにはお勧めできない!』ってのが前提条件かなぁと思います。

じゃあ、逆にどんな人にならお勧めかというと、『小さなお子様連れのファミリーキャンパーさんで、キャンプ道具とかあまり持ってない初心者さん』が答えっす。

なぜかというと、設備の問題ね。

まず、『常設テントのみ』という事はテントを持ち込む必要がないので、荷物を減らして手軽にファミリーキャンプを楽しめるっていう点で、大きなメリットになるんですよ。

で、焚き火は禁止であっても、施設からレンタルできる設備でバーベキューはできるので、これについてもファミリーキャンプ向きです。

あと、忘れちゃいけないのが遊具の充実度!

これについては、小さなお子様連れのキャンプに必須の条件なので、やっぱり家族向けっす。

ってなわけで、かなり制限の多いキャンプ施設ですが、以下のような人にはいい感じじゃね?って思いますよ。

  • 小さなお子様連れのファミリーキャンプを手軽に楽しみたい人
  • デイキャンプで手軽にバーベキューを楽しみたいご家族
  • 遊具が充実したキャンプ場を探しているご家族
  • キャンプ道具とかあまり持ってない初心者キャンパーさん

とまぁそんな感じで、夏休み限定のキャンプ施設だからこそ、ご家族の夏の思い出作りを兼ねたお手軽キャンプ用にお勧めってのが俺の結論でーす。

おしまい!

関連記事の紹介|こんなギアでキャンプしてまーす

キャンプ始めたい!って人向けに、私のキャンプギアを全部まとめて公開してます。

( ゚Д゚) 『何から揃えたらいいのか、解らん!』

( ゚Д゚) 『どれを選べば失敗しないのか、解らん!』

( ゚Д゚) 『予算がいくら?超不安!』

っていう人のお役に立てれば、これ幸いでーす♪

まる!

ABOUT ME
編集部(るあらび)
編集部(るあらび)
アウトドアな俺たち編集長。 九州の南端に在住するルアーフィッシングが生きる目的な40代のおじさんです。 主に釣り、ウォーターアクティビティー関連の記事を執筆しています。 あなたがアウトドアを始めるきっかけを作れたら・・・と思ってこのメディアを立ち上げました。 。 。 。 『かっこいい大人達よ・・・もっと外で遊ぼう!』 といった事を伝えていけたらと考えています。