ライフスタイル

田舎暮らしでネット通販は使える?【結論:ネット通販なしでは生きていけません】

田舎暮らしとネット通販

インターネット通販を使ったコトはありますか?

今コロナの影響で通販を含むオンライン上で行われる事業が爆発的に伸びていると言われています。

もしかすると、今まで使ったコトはなかったけれど、自粛の影響もあり自宅で過ごす時間が増えたことでネット通販を初めて使ってみた、という方もいらっしゃるかもしれないですね。

それぐらい私たちにとってなくてはならないものである「オンライン」を使う生活。

只今、人生初の田舎暮らし中、移住5ヶ月目に突入した私シロロにとっては、インターネット通販は今回のパンデミックに限らず自分の生活になくてはならないものとなっています。

田舎暮らしとネット通販の関係ってやっぱり密接しているようなイメージだと思うのですが、今回は実際に田舎で通販をこれでもかっ!と使いまくっている私の目線で、

  • 田舎暮らしはネット通販が命?
  • ネット通販の利用頻度や購入品は?
  • 田舎と都会、ネット通販の使い方の違い
  • わたしはどこで何を買うのか

など、私の田舎生活に基づく体験談を踏まえつつ、グググっと深掘りしながらご案内してみたいと思います!

それでは行きましょうー!!

田舎暮らしはネット通販が命?

荷物と女性

ご想像の通り、田舎暮らしとインターネットでの買い物は切っても切り離せないほど密着しています。

それでなくとも、私自身は過去にお店側(インターネット通販の販売店側)の仕事をしていたこともあるので、ネット通販に関してはかなりオープンであると思います。

なのでそもそも田舎暮らしをしている・いないに限らずかなりのヘビーユーザーなのですが、田舎移住をしてからのここ数ヶ月は特に「ネット通販に生活を支えられている」とすら感じているのです。

その大きな理由の一つが、田舎には買い物ができるお店が少ない。というより「ない」からなのです。

町によって違いはあるかと思いますが、働き盛りの住民が減り、高齢者が人口の半分以上になった限界集落と呼ばれるほとんどの日本の田舎町は圧倒的に不便であり、お店の選択肢が「ない」のです。

私が生活している人口6000人ほどの田舎町で考えてみても、買い物をする場所は、スーパーが1軒、ドラッグストアが1軒あるのみ。

もちろんショッピングセンターなどが近くにあるわけではないし、ある程度の物が揃うような近隣の町まで買い物に行くとすると車で片道1時間は余裕でかかってしまいます。
そうなると、残された方法はネット通販オンリー。

大袈裟ではなく、「田舎暮らしではネット通販が命」だと感じます。ここで田舎暮らしを検討されている人は、ネットで買い物をするコトにある程度慣れている状態であることが望ましいと思います。

全く難しいことではないのですが、ネット通販自体に抵抗感があると生活に必要な買い物を田舎町の中だけで済ませるのはかなり厳しいと感じます。

これは買い物に限ったことだけでなく、田舎生活においてオンラインを使って生活を整えるコトは必須だと感じます。

ネット通販の利用頻度や購入品は?

田舎生活に密接しているネット通販なのですが、私自身のリアルなその利用頻度と購入品をご紹介したいと思います。

まず、利用頻度ですがバラツキはあるものの1ヶ月当たり平均7.8回は利用しています。

中途半端な数字なのですが、自宅に荷物が届く感覚で週に1回以上なので5回よりは多く10回よりは少ないそんな感じの1ヶ月の利用頻度です。

ただこれは引っ越し後1ヶ月目などで考もう少し増えます。

というのも、新しく生活を始める上で必要なほとんどのものをネット通販で購入していたからなんです。
そのため、最初は毎日、その後も2日に1回くらいのペースで自宅に荷物が届いていたように思います。(これであっという間に、運送会社の配達員さんに名前と顔を覚えられた感じ。)

生活用品は、何から何までネットで購入しています。

分かりやすくいうと、鮮度をみて選びたいモノ、賞味期限が短い野菜や肉・魚のような生鮮食品以外はほぼネットで購入しています。

例えば、台所・洗濯洗剤やシャンプー・リンスなどの日用品はある程度ネットで一気にまとめ買いをしています。

日用品

理由は町のドラッグストアに自分が使いたいメーカーのものが売っていなかったり、ネット通販での送料を無料にするためにある程度まとめていろんな物を一気に買ってしまっている感じです。

食品に関しても調味料や乾燥物・保存食品などや飲み物系はまとめてネットで購入しているので、生活に密着している物が多い分ネット通販の利用頻度は格段に上がりました。

田舎と都会、ネット通販の使い方の違い

今ではありとあらゆる物をネット通販で便利に購入していますが、田舎暮らしと都会暮らしで購入品など果たして通販の使い方が変わったのかというと、そこも「変わった」と思います。

まず田舎暮らしを始めてから、今までは自宅の周りで必要な時に必要な分だけ購入していた日用品などを全てネット通販でまとめ買いするようになりました。

他にも自分では田舎で生活を始めてみるまで予想していなかったネット通販の使い方があります。
それは今まではネットでは購入したことがなかったけれど始めてネットで購入するようになったモノが結構たくさんあることです。

代表的なモノとして『本、お花、パン』です。

パン屋

これって都会での生活では全てそれぞれの専門店で購入してきた物だったんですが、田舎にはなかなか本屋や花屋、パン屋がないことが多い。

それが大きな要因です。

仮に、町の中に唯一1件あったりして、そのお店自体がいい感じであれば問題はないのですが、「自分の好みじゃない」「選べない」という田舎の買い物ストレスが発生することもよくあります。

なので田舎暮らしを始めてから、それら専門店で購入していたモノでもネット上の物凄くたくさんある選択肢の中から自分の欲しい物や好みを選ぶようになりました。

他にも、クリーニングなどもネットの業者を利用しています。
町にないこれらサービス系の類のこともネットで網羅できちゃうんです。

値段についても実店舗を構えていない分案外安かったりするので、気兼ねなく利用できるサービスが多いのです。

こんな感じで今まではネットで購入する、利用するなんて考えいなかったジャンルのことまでネットを利用しているのが、田舎暮らしを始めて最も変わったことだなーと感じています。

ノートパソコン

「近所にないからネットでは?」と調べてみたほどんどの物がネット上に存在してあり、現代においてオンラインで買えないものはないのではないかとつくづく感じています。

日用品のような必要な物も生活に影響が出ない不必要なものも、もはやなんでもオンラインで手に入る。

だからイメージしていた田舎暮らしの不便さもどんどん感じ難くなっているのかなと思います。

田舎暮らしの私は、どこで何を買うのか

ノートパソコン

では、具体的にわたしが数あるネット通販の中のどのサイトを利用して、それぞれどんな物を購入しているかご紹介したいと思います!

まず、ネット通販サイトといってパッと思いつく代表的なものが、

この辺りではないでしょうか?

これらのどれを使っているかというと、私自身は「楽天」によるサービスをメインで使っています。

これは田舎暮らしならではの理由があるというよりは、買い物によって獲得できる「ポイント」を意識しているからです。

楽天はネット通販などの物販の事業に留まらず、最近は新規で携帯事業への参入を果たしたり、銀行や証券、電気・ガスなど数えきれないほどのサービスを展開しています。

それぞれを利用するにあたりついて回るのがポイントサービスのこと。

使えば使うほど、貰えるポイントが増えてくるので楽天ではありとあらゆるタイミングでポイントをゲットすることができます。

私自身は完全に楽天経済圏と呼ばれる楽天から出ている様々なサービスの中で生活しているので、ネット通販も必然的に楽天市場での購入頻度が高くなっている状態です。

個人的には田舎暮らしになくてはならないネット銀行とクレジットカードの存在を考慮しても、楽天銀行と楽天カードを利用しているので、これらの組み合わせが田舎暮らしを支える上でもかなり便利で相性が良いのではないかなと感じています。

これだけ楽天を推すとなんだか自分が楽天の回し者みたいなのですが、これがヤフーなどの他のサービスでも構わないと思っています。

ただ大事なことは、やはり効率やシンプルさを考えると使うサービスはある程度同じ経済圏でまとめておくことをお勧めします。

それでも、通販の品揃えを考えると楽天よりAmazonの方が優れている事が多いので稀にAmazonを使うこともありますが、日常的に使うようなリピート購入するものはなどは全て楽天で購入しています。

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

また私自身が特に田舎移住をしてから頻繁に使用するようになったのは、メルカリやヤフオク、ラクマなどのフリマアプリ

これらは、全国一律で送料を設定されている事が多いのでどこに住んでいても比較的安心して使用できます。

不要になった物を簡単に出品して売る事もできるので、断捨離を兼ねて特に田舎移住後の生活を見直すタイミングでかなり使いました。

関連記事の紹介(田舎暮らしのノウハウ特集)

この記事を読んでいる皆様は、きっと田舎暮らしの夢を持っていて、生活とお金に関するノウハウを知りたいのではないでしょうか?

もしそうであれば、朗報です!

本ブログでは、そのような『田舎暮らしとお金のノウハウ・裏技』を多くの特集記事でまとめています。

 

『田舎暮らしでデビューで失敗だけはしたくない!』という人だけ、ご覧になって下さいね。

まとめ

ネット通販を利用すれば、田舎暮らしであっても手に入らないものはない。

これに尽きると思います。

もちろん「地産地消」の考えってとても大切な事だけど、田舎で生活をすることでの買い物においての不便さはかなりのウィークポイントです。

そこで無駄なストレスを溜めてしまわない為にも、都会生活と変わらない便利なサービスを積極的に生活に取り入れていくことは田舎暮らしを継続する上でかなり大切な事だと思っています。

後は、余計なものまで「ポチり」買ってしまわないような強い心を鍛えるだけです!

「ネット通販と田舎暮らし」

これって、最強の組み合わせ間違いなし。

以上、現場からでした!

ABOUT ME
シロロ
シロロ
ワーホリから数年の海外暮らしを経て、日本で人生初の田舎暮らし、 念願のスローライフをスタートし始めたばかりのひよっこ田舎移住者です。 そんな私が自分の実体験に基づいてリアルな田舎暮らしの情報をお届けいたします!! 趣味は旅行・映画鑑賞。 普段はインドアですが、旅行に関しては国内外問わず、一人旅もOKな、たまーにアクティブな旅好きライターです。