旅行・体験

【旅好きなわたしが選ぶ】スローライフな旅の決定版

こんにちは!

1番の趣味は「旅行」、わたし・シロロです。

そんなわたし、必ず1年に1度はドカっとまとめてお休みをとって、日常からも離れスローな時間を求めて国内・海外問わず出掛けます。

そんな自他共に認めるかなりの旅好きなわたしが、おすすめするスローライフを味わえる「旅」の過ごし方、

  • こんな旅行ならスローライフを体験できる
  • 実際にわたしが経験したスローな海外旅行
  • 一人旅はスローライフに近い?

こんなオリジナルな内容でご紹介したい思います!

なかなか気軽に旅行に出掛けることの出来ない今こそ、妄想したいスローライフな旅行の過ごし方。

それでは行きましょう〜!!!

こんな旅行ならスローライフを体験できる

一人旅

スローライフというと、みなさんどんなイメージが思い浮かびますか?

「時間に追われることなくぼんやり・のんびりしている状態」

こんなイメージではないでしょうか?

これを叶えられるようなわたしの実体験に基づいたおすすめスローライフ旅をご紹介します!

自然溢れる場所

スローなイメージの王道といえば、やはり「自然」の多い場所。

海・川・山・森、それらの自然を感じられるような場所に身を置くと、心穏やかになりますよね。

わたしはというと、田舎移住をして日々田舎暮らしをしているので「山や川」を身近に感じる生活をしています。

それでもやはり普段感じることのない自然の風景、例えば「海」の近くに身を置くとスローな旅だな〜と普段とは違うスローライフを感じます。

  • 目に移る風景からスローな雰囲気を取り入れる。
  • 新鮮な空気を胸いっぱいに思いっきり吸い込む。

これだけで十分にスローライフを味わえるような気がします。

タイムスケジュールを決めない

これ、わたし的かなりおすすめなスローライフ旅の方法。

旅行に行くと、せっかく訪れた場所なので行きたい場所がたくさん、情報もたくさん。

そんな盛りだくさんな日程になりがちだと思うのですが、スローライフ旅にフォーカスする場合はタイトな予定を組まずに、あえてフリープランにして過ごすのをおすすめしたいのです。

もちろん必ず行きたかったような場所はしっかりマストで抑えておいて、その部分の達成感は満たしておく。でもそれ以外の時間は、「その場の気分」で過ごす。

これってかなり贅沢な時間になります。

旅行に行ったけど、特になにをするわけでもなくまったり過ごす。せっかくなので時間に追われずに過ごすのは、それこそスローライフの原点のような気がします。

▷こんな旅行ならスローライフを体験できる

  • 自然溢れる場所選ぶ
  • タイムスケジュールを決めない

実際にわたしが経験したスローな海外旅行

旅行といえば、国内・海外問わずどこへでも行っちゃうわたしですが、ここでは敢えて「海外旅行」にフォーカスしてみたいと思います。

王道ばかりではありますが20カ国以上旅行した中から、スロー旅好きなわたしが経験したおすすめ海外旅行先をご紹介します〜!

カナダの大自然の中でスローライフ的な旅

カナディアンロッキー

実はカナダには4年間ほど住んでいたので、「海外旅行」って言っても半ば「国内旅行」のような感覚で色々な場所に行きました。

その中でもやっぱりスローライフ的な場所でおすすめなのは都会より自然豊かな場所。王道は壮大なマウンテンビューを味わえる、カナディアンロッキー・バンフなど。

でもカナダはイメージ通り本当に自然豊か。

バンクーバーなどの都会エリアからも1時間もあればあっという間に、ハイキングを楽しめる自然に囲まれた場所まで行く事ができます。

なのでせっかくカナダに行くならば、是非「自然を楽しむ日」を設けてほしい、そしてスローライフ的な旅を味わうことをおすすめします。

大都会ニューヨークで敢えてスローな時間

ニューヨーク

実は何度も訪れてしまった町、ニューヨーク。わたしの中で行きたい場所に常にランクインしている場所です。

そんな大都会でスローライフ的な旅を?と疑問に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

でも敢えてわたしがおすすめしたいのが「大都会で贅沢にスローな時間を味わう」そんなスローライフ旅。

大都会でこそ、タイムスケジュールを決めずにのんびり贅沢に時間を使って過ごす。都会だと観光名所、飲食店、エンターテイメントと出来ることも、行ける場所も溢れてしまうほどたくさんあります。

ですが、そこで敢えてのスローな時間を過ごす方法です。

多くの人が忙しなく行き交う賑やかな町の中で、なんだか自分だけが時間に縛られずにゆったり過ごしているのでは?

いや、隣でコーヒーを飲んでいるおじさんもなんだかのんびり過ごしているな。

なんて人間観察をしながら、町に溶け込んでる瞬間にスローライフ的な感覚を味わうことが出来るような気がします。

都会でのスローな時間の旅、かなりおすすめです!

海も森も味わえるバリ島で2種類のスローな旅

バリ島

バリ島といえば「海・ビーチ」のイメージが強いかもしれませんが、内陸部に行くと田園風景画広がって、熱帯の森の中で過ごせるようなウブドと呼ばれるエリアもあります。

そう、1度の旅で大きく景色が違う「海」でのスローな時間と、「森」でのスローな時間の2種類を味わうことができます。

これは個人的にもかなり贅沢なスローな時間になりました。

風景画大きく変わると、同時に気分も切り替わるので全く飽きない違う自然の景色の中でスローライフ的な感覚を味わうことができます。

▷実際にわたしが経験したスローな海外旅行

  • カナダの大自然の中でスローライフ的な旅
  • 大都会ニューヨークで敢えてスローな時間
  • 海も森も味わえるバリ島で2種類のスローな旅

一人旅はスローライフに近い?

一人旅

旅行のシチュエーションってどんなパターンが多いですか?

家族・カップル・友達、色んな組み合わせ、パターンがあると思います。
その中でもスローライフ旅と合うんじゃないと、わたしが強く思うのが「一人旅」

実は、わたし自身が1年に1回可能な限り長く旅行に行くときは、いつも一人旅です。
そんな1人での旅の時間に、スローな時間を味わっています。

そんなわたしが一人旅はスローライフに結びつくと思う理由をご紹介します〜!!

ストレスフリーで自由な時間になる

一見、「1人だと寂しい」と感じてしまう「一人旅」。

ですが、これも一度経験するとなんてことない。それより誰かに合わせる必要のないストレスフリーで自由な時間に溢れた旅行にかなり満たされます。

とは言っても、もちろん非日常な場所での1人の時間を楽しめるかは「向き・不向き」があると思いますが、少なくとも1度経験してみる価値はあると思っています。

それくらい自由な時間を過ごせる一人旅はわたしの中では1番好きな旅行のスタイルになっているからです。

そのおすすめな最大の理由が、1人の自由さ。

食べたい時に食べたいものを食べ、行きたい時に行きたい場所に行く。そんなストレスフリーな時間が、スローライフ的な旅とかなり結びつくと感じるからです。

旅先で自由気ままに過ごす、そんなスローで贅沢な時間は病みつきになりますよ!

自分自身と向き合う時間になる

1人旅をしていると考え事をしていたり、「ぼー」とする時間があったり、とにかく自分の内側と向きあう時間が多いです。

わたしは旅行の中であえて、ここぞとばかりにとことん自分自身に向き合う時間を、過ごしていたりします。

これが普段の生活の中ではなかなか取れない時間なんじゃないかなーと思うんですよね。

仕事、家事、日常のタスク、しなければならないTO DOリストのようなものから、完全に離れることの出来る旅行中にこそ持てる時間。

そんな瞬間がスローだなーと感じるんです。自分自身と向き合うとは言っても、あれこれ掘り下げて考えるというよりは、とにかく自分が心地良いと思う空間に身を置いて、難しく考えずにその時の感情や感覚を味わう。

そんな風に過ごしているとスローライフという贅沢な時間が流れているような気がします。

▷一人旅はスローライフに近い?

  • ストレスフリーで自由な時間になる
  • 自分自身と向き合う時間になる

記事のまとめ|スローライフな旅を楽しもう!

「スローライフ」「旅」、この贅沢な二つのワードを一気に味わう方法。いかがだったでしょうか〜?

旅行のことを考えていると、明日にでも遠くどこかに行ってしまいたいような気分になりました。わたしにとってご褒美のような旅行の時間はスローライフを味わう為の時間になっています。

スローライフを日常に落とし込みたいとは思いつつ、なかなか生活の中の全てをスローで穏やかな時間にだけすることは難しい。
でも、非日常的な空間・時間である旅行中ならある意味100パーセントのスローライフを経験できるのではないかと思います。

ご時世的に、遠くに、特に海外旅行となるとなかなか難しいですが、もちろん国内旅行でもスローライフ的な旅をすることはできると思います。

日常と離れて、無理をせずにあえてスローな時間を過ごす。その贅沢さはお金をかけなくても叶えられるめちゃくちゃ「贅沢な」旅行になると思います。

制限の多い今だからこそ、ストレスフリーでスローな旅を思いっきり楽しんでみるのもありです〜!

ABOUT ME
シロロ
ワーホリから数年の海外暮らしを経て、日本で人生初の田舎暮らし、 念願のスローライフをスタートし始めたばかりのひよっこ田舎移住者です。 そんな私が自分の実体験に基づいてリアルな田舎暮らしの情報をお届けいたします!! 趣味は旅行・映画鑑賞。 普段はインドアですが、旅行に関しては国内外問わず、一人旅もOKな、たまーにアクティブな旅好きライターです。