釣行回顧録(2017年10月)|サーフを狩りつくす予定だった僕の失敗・・・

10月。

私の住む地域では、例年ですと台風ラッシュも終了してくれます。そして、荒れ気味だった海も落ち着きを取り戻し始める…

それに伴い、朝夕に感じていた残暑の残りかすも、その存在感が少しだけ影を潜め、半袖じゃ少し寒いかな?となる、そんな季節。

つまりこの時期は、晩夏から初秋への橋渡しとなるデリケートな季節の変わり目なわけです。

一時的にちょいと釣果が不安定にもなったりしますが、そこはほんの数日の我慢。

だって、釣りの現場では一年で一番過ごしやすく、そして釣果、サイズともに比較的揃いやすいハイシーズンの到来なわけですから。

そのため、10月が一番好き!というアングラーさんも多い事でしょう。

シーバス(とにかく数が出やすい)
チヌ(本チヌ最後の荒食いの時期。)
マゴチ(サイズ、数ともにベストシーズン)
ヒラメ(まだまだソゲサイズかな?)
青物(私は狙わないですが、シーズンインらしい…)
etc…

日本中でいろんな魚種が比較的簡単に狙える10月です。皆さんはどんなお魚さんと遊んでいもらいましたか??

私はサーフに生息するマゴチとシーバスを狩りつくす予定だったんですが…

こいつに邪魔されました。ヽ(`Д´)ノプンプン

[出典:Pixabay (https://pixabay.com/ja/)、改変して掲載]

2017年10月釣果まとめ

釣行回数:
7回

勝率:
7戦5勝0敗2分

まともな釣果まとめ:
サバx1(25cmくらい)
ヒラセイゴ&フッコx3(30~35cm)
メッキ(25cmくらい)x2
マゴチx4(最大52cm)
シーバスx2(最大56cm)
ガシラx5(手のひら大がようやく一匹)

所:
①釣りガールの止まり木(4回)
②イカDQN港(1回)
③ごンちゃんサーフ河口付近(1回)
④脱サラおじさんの漁港(1回)
⑤珍走団の港(1回)

釣行時間:
深夜帯~昼くらいまでがメインでしたね~。

10月の釣果|ハイライトフィッシュたち

10月は少しだけ多めの釣行回数でしたね。そして、海況の変化に取り残されてしまった結果、釣果に繋がらないという、とっても残念な一ヶ月となってしまいました。

全部で7回の釣行。そしてポイントですが、そのほとんどは、北西風が吹くとベイトが寄ってくる、そんな西海岸側の漁港&防波堤へと向かったわけですが…

月前半の悪天候とウネリ&月後半の台風二発の上陸。

これじゃあまるで9月ですw

しかも、海が荒れてウネリが入るたびに海況が一度にリセットされてしまい、それまで辛うじて通用していたパターンが総崩れ。私は変化し続けるパターンにうまく適応する事ができず…

セイゴフッコサイズのオヒラ様とシーバス様に邪魔されてばかりだったんですわ。

そもそもセイゴサイズってほとんどバイトを弾くし、キャッチできるかどうかって、こんなのただの運じゃないのかと・・・

五回くらい集中してバイトがあって、なんとか一回くらい乗って、キャッチしたらこのサイズ。

贅沢かもしれませんが、こんな釣り、おもんないっス。

ういっす(*_*;

でも、気づきも一つだけあったんです。

どういう事かというとですな、10月にしてはくベイトが小さすぎるんです。おそらく九州南はどこもそうだったんじゃないでしょうか?

特に一発目の台風が上陸してから、こちら九州南端の海況は、『7cm以上の美味そうなベイトが減って、その代わりに3cm未満の不味そうなマイクロベイトが増える』という傾向がありました。

春先のマイクロベイトパターンか?というくらいに小さなベイト。

こうなるとミノーやバイブなどの『固いプラグ類』には、シーバスもマゴチも見向きもしてくれなくなる事が多くなりますよね?

で、仕方がないのでベイトに合わせてルアーサイズを落とすと、ヒラセイゴ祭りの開催。

(;´д`)トホホ

まさしくそんな感じの海況で、とにかくヒットルアーを見つけるまでに時間がかかってしまうんです。まさか秋のハイシーズンに、マイクロベイトを偏食しとるとは想定もしてなかったっす。

ういっす( ;∀;)

そんな中で活躍してくれたのがブレード系のルアーでした。

(参考特集:シーバス用スピンテールジグの基礎知識と超名作11選!

やっぱこいつ、マイクロのパターンには凄く強いって再認識しましたよ。まさしく春のマイクロパターンが秋にやってきた感じです。

しっかと魚を連れてきてくれましたね~

10/19, AM7:11|PB-20のパチモンにてマゴチ52cm

 

10/19, AM7:39|ハードコアスピン(22g)にてシーバス56cm

いつもなら10月は、ある程度ベイトも大きくなってきていて、『マズメ時はミノーでもバイブでも、お好きにどうぞ♪』って感じのスピード感あふれる釣りになるんですが…

今年の秋は、ちょいと様子が違うようです。

そういえば夏にコノシロが異常発生してましたが、もしかしたらこれがベイトのサイズ感と関係してたりするかな?なんて、少し嫌な予感もしてますが…

大丈夫、きっと11月になれば、いつもの海に戻るはず!

私、信じてます!

2017年10月釣行備忘録

 

うわぁぁぁぁぁぁぁあああああ!

ちきしょー!!!!

非常にストレスが溜まるぅううう!!!!!

完全ボウズが一回もないのはいいのですが、10月というハイシーズンを考えると… うーん( ゚Д゚)

むしろ、外道に弄ばれた10月と呼べなくもない、そんな情けない釣果です。

 

とほほ・・・

しかも、今月ターゲットとしていたシーバス、マゴチに関しては、サイズ・数ともに直近数年で最低の釣果となりました。

この時期にフッコサイズがまだ一枚って、これはちょっと・・・

例年ですと、フッコサイズがコンスタントに釣れる時期なんですが、海況がほとんど味方をしてくれませんでしたよ。

特に最悪だったのが台風!

二発も台風が上陸して月の後半は天候もずっと荒れ気。そのため、例年だと秋から釣果が上がり始める西海岸近辺のサーフ一帯が釣りにならないという残念な秋となってしまいまして。。。orz

だから僕は悪くないんです。


(*画像は台風の神様のイメージです。きっとこんな奴です。可愛いですね。<`ヘ´> ペッ!)

 

←先月(2017年9月)の釣行記録を読む

→次月(2017年11月)の釣行記録を読む

 

最初のコメントをしよう

必須