1. TOP
  2. 釣行記
  3. 釣行回顧録(2018年2月)|冬のシーバス狩り&チニング編

釣行回顧録(2018年2月)|冬のシーバス狩り&チニング編

 2018/09/28 釣行記
この記事は約 8 分で読めます。 124 Views

二月。

海水温は底の底です。そのため、一年で一番魚が釣れない時期って考えている人も多いかもしれませんね。

私もずっとそう思っていたんですが・・・

去年の冬に『激寒期二月のチニング(キビレ)』という遊びを知ってしまったので、そんなに悲観的ではなかったりしました。

だがしかーし!

今年の私はちょっと違う!

私はこの冬に、北西風で荒れまくるサーフ帯、その爆釣パターンを見つけてしまったわけなんで、このシーズナルパターンを試さないわけにはいきませんよ♪

というわけで今年の冬はチャレンジの年!

釣れる事が判っているキビレの夜釣りに逃げることなく、果敢にサーフへと繰り出してみることにしたわけです。

吉と出るか凶と出るか、はたして・・・

2018年2月釣果まとめ

釣行回数:
4回

勝率:
4戦2勝2敗0分

まともな釣果:
①キビレ x 1 (37cm)
②シーバス x 2 (最大74cm、自己新!)

場所:
秘密のサーフ河口付近(3回)

釣行時間:
潮位に合わせつつ、日が昇ってからお昼くらいまでを攻めるイメージ。この極寒期は、朝まずめが釣果に繋がらないから難しいですよねー <`ヘ´>ペッ!

2月ハイライトPhoto集

気がついてみれば、去年2017年の12月くらいから、ずーっとこのサーフ、そしてこのテトラ帯を責め続けている気がします。

サーフで二月というと、普通は一日に一回、夕マズメ時に生命反応が一回でもあれば上出来だったりするわけですが…

  • 偶然なのか?
  • 今年のサーフがたまたま当たり年だったのか?
  • それともこのサーフの真冬のパターンを見つけてしまったのか?

今後の検証が必要かもしれませんが、結果だけ言うと・・・・

勝率五割で釣れました!

真冬の、しかもサーフで勝率五割・・・

俺、凄くない???

というわけでガチンコサーフアングラーな俺の二月の激闘記録、刮目して見よ!

2/2 真冬のモンスターキビレ、ここに散る!

いい感じの荒れが入ったこの日。いつものテトラ帯は少しだけパシャパシャしてました。

お昼すぎまでバイトこそないものの、テトラ帯の基礎石が捨ててある部分には、全長5cmにも満たないマイクロベイトの群れが時々スクールしているのが見えています。

俺 『この真冬にマイクロ?なんじゃらほい?』

二月にサーフでマイクロベイト・・・ これって普通の事なんですかね?

私はこれまで、二月という厳冬期にこのサーフに出る事はなかったのですが、実はマイクロが回遊するルートだったのでしょうか?

良く解りませんな。。。 まあいい、今年だけじゃなんとも言えないので、来年になれば自ずと答えも出るでしょう。問題なのは目の前のマイクロベイトです。こいつに魚がついていれば、後は口を使わせることができれば俺の勝ち。

まあ、セオリーに従って、ブレード系のキラキラルアーでも投げてみようかと思うに至るわけです。

テトラの切れ目を斜め上に切り上げるようなイメージで、リフト&フォールを丁寧に繰り返して・・・

ちなみに最近の俺、フォールはほぼゼロテンションになるようなギリギリのテンションフォールを好んで使ってます。

俺 『ふわッフワッ♪ ふわっと~ ふわわわわあああ♪』

こんなオリジナルのラブソングを厳冬期のサーフに捧げながら、丁寧に丁寧に、テトラと海の境目を撫でまわす俺。

で、これだ。

すっげえな、俺。天才じゃねーの?

サイズ?そんなのこの時期に求めちゃダメだと思いませんか?

一匹に価値がある!

そう言い聞かせてこの日は満足して納竿しましたとさ。

2/22|ええ?二月のベタナギサーフでもシーバスが釣れるのかい?

現場着は朝10時過ぎってところでした。

嫌な予感しかしないのですが、それでも車からおりて、恐る恐るサーフ帯へと下見がてらに歩いて向かう、ぼっちアングラーな俺。

しーん。。。

静かなサーフでしたね。

思わずこんな心の声を、音量マックスでサーフに巻き散らかしてやりましたよ。

『予報通りじゃないですかぁああ!』

『やだぁあああああ!』

『なんでぞぉおおおおお!』

『突然の台風とか竜巻とかこいやぁああああ!』

『このはげぇええええ!!!』

でも、沖の方になんとなくライブ感漂うモジョモジョしたゾーンもチラホラと見つかります。写真でもなんとなく、沈黙とは少し違うざわめきを感じませんか?

俺 『黒い魂どもの穢れた息吹を感じるな。ふむふむ。そう落ち込むほどでもないかも知れない。もぐもぐ。うん、ところで話は変わるけど、このコッペパンは、おにぎりと同じくらいうまいな。』

即効で遅いコッペパンな朝飯を食べ散らかして、さっそうとタックルを準備するや否や、即興でルアーをチョイスするスーパーサーフアングラーな俺。

この冬の定番となってしまったルアー、そうSasuke120裂波でテトラ帯をガンガンとランガンしていきます。

『ガリガリガリガリッ!ゆにゅーん!ぬめーん♪ ぐぉーーーーーん!!!』

明確なバイトが俺のLATEOのバットを揺らしたその刹那!

俺『ほらおった!シーバスぽい! でっこらせぇーーー!』

充分に待ってから強烈な一撃必殺の鬼合わせを入れる俺!

でん!

で、この記事のサムネにも登場した、このシーバスさんとの出会いに繋がるわけです。

ええ、これを『出オチ』といいます。

ちなみにこの74cmの鈴木君、なんだかんだで私のシーバス自己新記録となりました。ええ、74cmで自己レコードですけど、何か文句ありますか?

サイズじゃないんです!

価値ある一尾ってところを、私は評価して頂きたい!

<`ヘ´>ペッ!

閑話休題

その直後にまた明確なバイトが続くものの、あえなくSasuke様粉砕。。。Wow!

めげずに赤金のSasukeにルアーチェンジし、すかさず同じテトラ帯を丁寧に探り続ける僕。

一時間ほど過ぎたその時でした。

最後に海の神様が、私に満面の笑みを返してくれたのです。

一匹目に比べると決して大きくはありません。

でも、二月のこのシブい時期に、一日で二尾のシーバスちゃん。

しかもボウズ上等なサーフでこの釣果。

俺 『敗北を知りたい。。。。』

この冬、何度となく口にしたこのセリフをサーフに残し、さっそうと現場を去る俺がそこにいたとかいなかったとか・・・

おしまい。

2018年2月釣行備忘録

というわけで振り返ってみると、デイゲームでサーフ縛りという戦略が上手く当たって、四回出撃の二勝二敗。

サイズ的にも釣果的にも、二月というシーズンを考えたらほぼ満点を与えてあげたい釣果となりました!

こうなると気になるのは再現性です。

この冬に見つけたサーフの当たりパターンと回遊ポイント、果たして今年の冬だけの偶然なのでしょうか?

それとも・・・

来年の冬、また楽しみが出来てしまったと一人ほくそ笑む、そんな二月となりましたとさ。

めでたしめでたし。

関連記事の紹介

この釣行で登場するお魚はシーバスとおチヌ様ですが、どちらのターゲットも海のルアーフィッシングの対象魚として非常に人気です。

もちろん本メディアでも、この二魚種のルアーフィッシングについて多くの特集記事を準備していますので、ご興味ありましたらご覧くださいませ~

初心者のためのシーバスルアー釣り入門|釣り方と釣れるルアーのヒント

チヌのルアー釣り超入門|トップとボトムのチニングを徹底解説!

そんでもって、登場したルアーはフローティングミノーのsasuke 120裂波とスピンテールジグのPB‐20ですが、これについても特集記事を準備しています。

こちらもぜひ、ご覧下さい!

シーバス用ミノーの基礎と選び方のコツ&初心者にお勧めの名作9選!

シーバス用スピンテールジグの基礎知識と超名作11選!

冬のサーフの釣りはホゲる事も多いんですが、当たるとデカくて楽しいです。

次の冬に是非チャレンジする事をお勧めします!

\ SNSでシェアしよう! /

アウトドアな俺たち|アウトドア系トレンド情報のWEBマガジンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アウトドアな俺たち|アウトドア系トレンド情報のWEBマガジンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集部(るあらび)

編集部(るあらび)

アウトドアな俺たち編集長。

九州の南端に在住するルアーフィッシングが生きる目的な40代のおじさんです。

主に釣り、ウォーターアクティビティー関連の記事を執筆しています。

あなたがアウトドアを始めるきっかけを作れたら・・・と思ってこのメディアを立ち上げました。







『かっこいい大人達よ・・・もっと外で遊ぼう!』

といった事を伝えていけたらと考えています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 釣行回顧録(2018年4月)|そうだ、バス釣り、行こう。。。の巻

  • 釣行回顧録(2018年3月)|釣れない3月にナマズを探した僕の冒険記

  • 釣行回顧録(2018年2月)|冬のシーバス狩り&チニング編

  • 釣行回顧録(2018年1月)|サーフのテトラでブリを狩る?!編

関連記事

  • 釣行回顧録(2017年7月)|夏のトップチニングデビュー編

  • 釣行回顧録(2017年3月)|シブい海でキビレと出会った僕の冒険

  • 釣行回顧録(2017年4月)|子バスが知らせる山の春編

  • 釣行回顧録(2018年3月)|釣れない3月にナマズを探した僕の冒険記

  • 釣行回顧録(2017年6月)|春のシーバス祭りを攻略せよ!

  • 釣行回顧録(2017年9月)|トップチニングの限界を知った俺の話