1. TOP
  2. 釣行記
  3. 釣行回顧録(2018年3月)|釣れない3月にナマズを探した僕の冒険記

釣行回顧録(2018年3月)|釣れない3月にナマズを探した僕の冒険記

 2018/09/28 釣行記
この記事は約 5 分で読めます。 25 Views

3月。

冬の妖精はまだ起きない、どん底なシーズンです。

2017年の3月の私はキビレの夜釣りに励んでおったわけですが、どうもその時の記録をみても、3月は2月よりも釣果に繋がらないとのデーターが出ております。

参考⇒2017年釣果全部のまとめ

ふむ。

ふむ。

そうか。

じゃあ、三月はプチオフって感じで、あんまり釣り行く必要なくね???

というわけで三月のルアーアングラーな俺、珍しくあまり竿は振らずに、春以降のシーズンに向けて別の遊びに勤しんでおりましたよ。

2018年3月釣果まとめ

釣行回数:
4回

勝率:
4戦1勝3敗0分

まともな釣果まとめ:
シーバスx1 (50cmくらい)

場所:
ゴンちゃんサーフ河口付近(4回)

数時間釣行し、残りの時間はナマズ釣りのポイント探し。

釣行時間:
上げ7分~下げ三分のおいしい時間に二時間くらいルアー投げて、
他はナマズ釣りのポイント開拓ばかりしてました。

そりゃ釣果にも繋がりませんな。

<`ヘ´>ペッ!

3月ハイライトPhoto集

3/12|今月の唯一の釣果はこれでした。(;´д`)トホホ

俺『三月の海なんてどうせ釣れないし、キビレやるにも港内は藻が酷くて釣りにならないし。。。。ね?そうでしょ?』

なんていう独り言をマイロッドに語りつつ、計四回の釣行こそすれども、一回当たりの疑似餌投てき時間は約二時間というとこなり。

されど応えしはこの一尾にて、我感嘆して思う、

なぜに我が疑似餌に食いつきしか?なんじいづくんぞなんじゃらほい?

こほん。

うろ覚えの古語で驚きを表現してみたのですが、いかがでしょうか?

とまあ、はっきり言ってまぐれの一匹です。たまたま通った回遊の個体だと思います。四回釣行はしましたが、一回当たり数時間のお試し釣行ですので、こんな釣果でも仕方がありゃしませんね。

ふむ。俺は負け犬だ。

釣りをせずに何をしていたのかというとですな…

で、今月のルアーアングラーな俺、一体釣りをせずに何をしていたかというと・・・新規開拓してました。

というのも、、、

私、昨年の夏に『トップチニング』という水面爆発の釣りを覚えてしまいましてね。それ以来、『トップで釣りたい病』という不治の病に侵されておるわけです。

  • ああ、トップでチヌ釣りたい
  • ああ、今年こそはトップでシーバスも釣ってみたい
  • ああ、できればトップで青物もガボン!って出してみたい
  • ああああ、もう、魚種なんてanything OKだから、とにかくトップでガボン!って魚を出したい!

釣れない三月であるからこそ、お魚ちゃんにかける熱い思いはたぎるわけです。これ、ルアーアングラーな俺達の悲しい性質。

で、ものの本やyoutubeなんかで色々と調べてみるわけですよ。

『トップ ルアー 釣りたい』
『トップ ルアー いつから』
『トップ ルアー 魚』
『トップ 釣りやすい 簡単』
『トップ・・・』
『トップ・・・』
『トップ・・・』

俺『ほぅ・・・ナマズのトップゲームとな?』
俺『ふむ、早いところでは三月末から姿を見せ始めるらしい。なるへそ。』
俺『ぬぉ!? 本格シーズンは梅雨入りくらいからで、六月が激アツとはマジですかい!?』
俺『ほぇ?! トップチニングよりも簡単で、しかもバイトが派手とな?』

 

いそいそいそ。

いそいそいそ。

いそいそいそ。

って感じでこの3月、たった4回しかなかった貴重な休日の多くを費やしました。ええ、春以降に本番を迎えるナマズゲーム、そのためのポイント開拓探検でございます。

まあね。ぶっちゃけナマズの魚影はまだ確認できていないんです。さすがに早すぎたみたいでw

でも、すれ違う原住民様に片っ端からインタビューした結果、貴重な情報も得られたんですよ。

  • 有力ポイント二か所発見!(原住民様の目撃情報アリ!マイナーだけど一級ポイント!)
  • もう一カ所、鉄板ポイントも発見(こちらはメジャーポイント。)
  • 私がいる九州南端の本格シーズンインは五月末以降、六月が鉄板!
  • 梅雨入りしてから、雨の合間に出撃するイメージで釣行せよとの事!
  • 実は9月~10月もおいしいらしい。

(・_・D フムフム

( ̄ー ̄)ニヤリ

今年の梅雨、ルアーアングラーな俺は、一級ナマザーになるぞなもし!!!

2018年3月釣行備忘録

だって寒いし、どうせ釣れないもん・・・ という私の心の声がいっぱいに詰まっていますねw

まああれだ。

3月なんて季節の変わり目で釣果は安定しませんが、それでも淡水系の釣りであれば、春も近いかも?って気がしてます。

来月はチラホラとバス釣りでも、行こうかなって考える、そんな寂しい3月でしたとさ。

めでたし。めでたし。

 

←先月の釣行回顧録を読む(2018年2月)

→次月の釣行回顧録を読む(2018年4月)

\ SNSでシェアしよう! /

アウトドアな俺たち|アウトドア系トレンド情報のWEBマガジンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アウトドアな俺たち|アウトドア系トレンド情報のWEBマガジンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集部(るあらび)

編集部(るあらび)

アウトドアな俺たち編集長。

九州の南端に在住するルアーフィッシングが生きる目的な40代のおじさんです。

主に釣り、ウォーターアクティビティー関連の記事を執筆しています。

あなたがアウトドアを始めるきっかけを作れたら・・・と思ってこのメディアを立ち上げました。







『かっこいい大人達よ・・・もっと外で遊ぼう!』

といった事を伝えていけたらと考えています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 釣行回顧録(2018年4月)|そうだ、バス釣り、行こう。。。の巻

  • 釣行回顧録(2018年3月)|釣れない3月にナマズを探した僕の冒険記

  • 釣行回顧録(2018年2月)|冬のシーバス狩り&チニング編

  • 釣行回顧録(2018年1月)|サーフのテトラでブリを狩る?!編

関連記事

  • 釣行回顧録(2017年4月)|子バスが知らせる山の春編

  • 釣行回顧録(2017年11月)|サーフの残りマゴチ狩り編

  • 釣行回顧録(2017年9月)|トップチニングの限界を知った俺の話

  • 釣行回顧録(2018年4月)|そうだ、バス釣り、行こう。。。の巻

  • 釣行回顧録(2017年5月)|ブラックバス、時々、シーバスな春の釣り編

  • 釣行回顧録(2017年12月)|冬のサーフでヒラメチャレンジ!のはずが…