75 アクセス

釣行回顧録(2019年3月)|ガシラとかいう神の魚とガルプで遊んでました

そりゃね、狙う魚に依存するってのもよく判るし、地域性もあるとは思いますよ?

でもね、釣りブログとか釣りyoutuberさんの動画で、3月の極寒期にルアーマンがきっちりと釣果を上げてるのをみると…

ぶっちゃけ羨ましくて、『ムキィイイイッ!!!!』ってなっちゃいます。

 

(; ・`д・´) 『あぁ~、この人達はきっと、オイラとは住んでる世界線が二桁くらい違ってるんだろうなぁ~。すげぇ!』

(; ・`д・´) 『あぁ~、やっぱりガチ勢ってのは、全てを犠牲にしてでもルアーを投げ倒すんだなぁ~。すっげぇ!』

(; ・`д・´) 『あぁ~、やっぱりこの時期の釣りは、腕と経験の差ががっつり出ちゃうんだなぁ~、すっげぇえええええ!

とまぁそんなわけで、週1アングラーな俺(編集部・るあらび)も、彼らのようなカッコいいガチンコ釣り師になりたいなぁと考えた結果・・・

壁際にガルプ落としてガシラを狩るという、なんとも俺らしい3月を過ごしたよ~っていうお話をこれからするのでよろしく!

 

広告

2019年3月釣果まとめ

釣行回数 4回
勝率 4戦3勝1敗
釣果まとめ ガシラ様 x 26匹くらい。
場所
  • お犬様なサーフ x 1回
  • 北西風な地磯 x 2回
  • サーファーが群れになって押し寄せてくる港 x 1回
  • ドン深フルキャストな港 x 1回
釣行時間 日が完全に上がってからのデイゲーム主体でした。だって、朝まずめは放射冷却が酷くて釣れないもん。。。orz

魚は変温動物ですから、海水温が低すぎると動いてくれませんし、そんなこんなでこの時期は難しいのですよ。

(これは釣れない言い訳ですw)

広告

2019年3月の俺の物語

あぁ、もうおヒラ様も沖に帰られてもうた。。。orz

ブワッシャーーーーン!

で、それっぽいサラシも一面に広がりますが…

 

全くベイトッ気もなければバイトもない、そんな荒れ狂うだけの某地磯でございます。例年通り『3月突入と同時に、おヒラ様沖に帰るの巻』という結果を確認したわけですねぇ。

そんな3月第一週の釣り。

( ´Д`)=3 フゥ

で、日が暮れるまで近場の漁港で待ってみる俺。

 

壁際にぃいいいい~

ガルプをぉ~ 落としてぇええええ~

ガシラ釣るぅうううう~

ってなわけで、多くの魚が沖に帰ってしまう三月ですが、この時期ってガシラ(⇒鹿児島ではアラカブっていいます)のスポーニングの時期でもあるんですよ。

つまりこの時期、ガシラさんは産卵前の荒食いに接岸してます。そのため、難しい事考えなくてもガシラさんなら遊んでくれるってわけ。

そんなわけでおじさんは、この釣りで癒しを得ておりました。

釣り方も超単純です。

こんな壁際に・・・

ガルプ サンドワームの直リグをこっそり落とし込んで、ボトムでチョンチョンしてますと…

がぶぅうう!とガシラさんが食いつきます。

壁際じゃなくても釣れますよ。例えば、こんな感じのオープンフィールドに・・・

 

ガルプのクリケット+ダート用ジグヘッドをヒョイと投げまして、ボトムをネチネチワインドしてますと…

 

わーい!って感じでガシラ様が遊んでくれますw

15cm以下の個体は問答無用でリリースして、それ以上のサイズのうち、食べる分の数匹だけをキープするのが私の流儀でございます~。

激渋の三月だからこそ真剣に楽しめる、そして誰でも簡単に釣れる貴重なターゲットとして、厳冬期のガシラ様を強くお勧め致します!

ちなみにこの釣りに関しては、以下の記事でも釣り方を解説してまーす。

関連記事:ワームの五目釣り|初心者にお勧めのお手軽ルアーフィッシングについて/ 海のルアー釣りの魅力と始め方

広告

2019年3月釣行備忘録

ってなわけでおじさんの三月は、ツッコミどころ満載のライトゲームに逃げた一ヶ月となりましたw

まぁ、あれです。

こういう季節でもないと、真剣にガシラなんて狙わないじゃないですか?

そういう意味では新鮮な感動が味わえる釣りですし、普段は外道のお魚であっても、立派な本命として私を楽しませてくれたって意味で、本当にもう、『神の魚』として感謝感謝なわけですよ。

『わしゃ、やっぱり魚釣りが好きじゃ!』って再認識させてくれる、そんな貴重な経験でしたね~

ってなわけで、三月ガルパーな俺のお話でございました。

めでたし。

めでたし。

関連記事の紹介

三月のルアーフィッシングのお話

例年ですと私、三月はキビレのナイトゲームを楽しむ事が多いですね~ というのもこの時期は、キビレのアフタースポーンの最終段階に重なるので、ボトムゲームでなんとか釣りが成立するんですよね。

釣行回顧録(2017年3月)|シブい海でキビレと出会った僕の冒険

 

で、チヌ・キビレのルアーフィッシングについての特集記事も準備してますので、もしご興味あればこちらもどーぞ!

チヌのルアー釣り超入門|トップとボトムのチニングを徹底解説!

『三月なんてオフシーズンだ!』って諦める前に、この時期だからこそ楽しめるライトゲームに手を出すってのもアリだと思いますよ~

広告