アウトドアな鹿児島

さえずりの森キャンプ場|格安な夏の避暑地で家族連れにいい感じ♪

さえずりの森キャンプ場

(/・ω・)/ 『鹿児島で、夏涼しいキャンプ場ってどこじゃらほい?』

って事、最近気になってまして、あれこれとグーグルマップス眺めたりすることも多くなってきたわけさ。

で、ですねぇ。

(/・ω・)/ 『山の奥で木陰が多くて、近くに川なんか流れてたりしてたら、夏のキャンプには最高じゃん?』

って妄想しまして、そんな感じのキャンプ場を探してみたら、ありました!

『さえずりの森キャンプ場』でございまして、さっそくゲリラ偵察してきたのでレポートしまーす。

ひっさしぶりに、アタリのキャンプ場を見つけてしまったかもしれません。

では、レッツ潜入♪

このキャンプ場のスペックをさらす!

鹿児島県は錦江湾の上の方、そこは姶良市。

で、この『さえずりの森キャンプ場』は、そんな姶良市の山奥にひっそりと息づいておりました。

規模感的にはでっかくて、設備も整っておりまして、具体的にはこんな感じ!

施設の概要

正式名称 さえずりの森
ホームページ さえずりの森/姶良市ホームページ
住所 〒899-5201 鹿児島県姶良市加治木町西別府3490
Tel 0995-62-6666
駐車場 有り、無料、30台分くらい
キャンプ場のタイプ
  • 林間キャンプ場
  • オートキャンプ場
  • 芝生のキャンプ場

敷地内に宇曽木川っていう渓流っぽい川が流れてて、夏涼しいキャンプ場でございます。

設備のイロハ
  • チェックイン:午後4時
  • チェックアウト:午前10時
  • バンガロー、コテージ、ロッジ、オートキャンプ場、テントサイト
  • テントサイトは芝生の広場
  • テントサイトの焚き火OK(焚火台+焚火シートが必要)
  • 遊具あり
  • 芝生スキー場あり
  • 薪、売ってます(330円)
  • 炭、売ってます(770円~)
  • シャワーあり
  • 自動販売機あり
  • トイレあり
  • 炊事棟あり
  • 駐車場あり
  • 施設内に渓流が流れてて涼しい
  • 木陰が多い
  • 展望台が超絶景!
  • ピザ焼き施設、炭窯、木工学習棟など体験設備が充実
  • ペット持ち込み不可
  • 施設内はほとんど車で移動できる

すっげぇ設備は充実してまして、まるでリゾート地みたいなキャンプ場ですよ。

料金の概略
  • テントサイト:テント一張750円、ターブは追加で750円
  • ロッジ:16,500円~
  • コテージ:13,750円~
  • バンガロー:12,650円~
  • オートキャンプサイト(バンガロー):4,400円~
  • オートキャンプ場(テントサイト):3,300円~

詳しくは、下記をどーぞ♪

料金・使用上の注意/姶良市ホームページ

予約方法 ◇方法①:下記に電話

0995-62-6666

 

◇方法②:下記からネットで予約

お問い合わせ・予約ページ/姶良市ホームページ

アクセス

(*スマホで閲覧中の場合は、『拡大地図を表示』をクリックすると、現場までナビしてくれて超便利です♪)

鹿児島市内からだと、車で40分弱くらいの場所です。

途中で山の奥に入っていくので、『( ゚Д゚) ホントにこれであってるのかな?』って不安になるかもですが、こんな感じの看板があるので迷う事はないと思ます!

看板

施設と設備をまとめて紹介しようのコーナー

まずはざっくり、風景動画をどーぞ♪

このキャンプ場は道路沿いにぐるりと関連施設が整備されてます。

で、テクテクと道路を散歩しつつ動画撮りましたので、雰囲気を知りたい人はどーぞどーぞ。

しっかりと整備が行き届いてまして、現代風のキャンプ場っすねぇ。

なーんとなくですが、以下の記事で紹介してる『北薩広域公園オートキャンプ場』とか『岩屋公園キャンプ場』と似た感じで、とってもオシャンティーでございます。

園内マップ(手書き)

手書きの園内マップ管理棟でもらえる手書きの可愛い園内マップです。
こういうのって、すんごく良いですよねー♪

施設内には川が流れてまして、道路沿いにバンガローとかがあって、一番奥がテントサイトを兼ねた芝生の広場になってます。

駐車場

駐車場

施設内には、こんな感じで10台程度停められる駐車スペースがいくつかありました。

管理棟横だけで二か所あって、そこだけでも20台は停められる、そんな広さ。

で、施設内にはこんな感じの駐車スペースは複数あって、全部で40台くらいは停められます。

キャンプ場の規模感から考えて、充分なスペースですねー。

管理棟

管理棟

入り口のすぐ横、駐車場から目と鼻の先が管理棟です。
でっかいロッジって感じでして、森の奥の涼し気な雰囲気にすごくマッチしてます。

中身も清潔で、とってもいい雰囲気。

ほらね?

管理棟の中

ちなみに、薪とか炭とか、他のキャンプグッズも売ってたり、レンタルできたりします。
ほらね?

至れり尽くせりの、そんな管理棟ってイメージでOKでーす。

グリーンウッド(喫茶店)

で、拡大すると・・・

えい!

森のカフェ グリーンウッド

ってなわけで、管理棟内には、涼し気なテラス付きの喫茶店もございます。

お食事もここでできるので、家族連れとかカップルで来てもいい感じでしょうねー。

全く持って、至れり尽くせりの、そんなキャンプ場ですなぁ。

自動販売機

ありまーす!

自動販売機

施設内に複数設置してあるので、いつどこでのどが渇いても大丈夫でーすw

ちなみに値段、品ぞろえともに、普通の自販機と一緒でした。

トイレ

トイレ

キャンプ場としては一級レベルの立派なトイレでございます。

中の写真は省略しますけど、とっても清潔なのでご安心を。

とにかくこのキャンプ場、設備が充実してて、管理が行き届いてますよねー。

シャワー棟

シャワー棟

管理棟から歩いて1分くらい、そしてトイレのすぐ横にシャワー棟があります。

で、2020年8月時点では、コロナの影響で残念ながら使用禁止となってました。

宇曽木川(うそのきかわ・うそぬきかわ)

渓谷

(/・ω・)/ 『あらやだ奥様、とっても素敵ねぇ♪』

って感じの渓谷が管理棟横に流れてます。

サラサラと良いBGMを奏でてくれてまして、いてるだけで、そして見てるだけで暑さも忘れる、そんな感じの渓谷なりなり~

ちなみに、水量が安定していれば川遊びもOKです。

お子さんとか、喜ぶんじゃね?って思いますよ。

オートキャンプサイト

オートキャンプサイト

わりとこじんまりした道路沿いのオートキャンプサイト。

とっても綺麗に整備されてましてびっくりしたんですが、管理人さん曰く・・・

( ゚Д゚) 『最近作ったんで、デキタテホヤホヤでーす♪』

とのことでした。

ちなみに、水道と電源もあるんだぜ?

ほらね。

水道 電源

(/・ω・)/ 『うーん、近未来♪』

炊事棟

炊事棟

施設のちょうど真ん中くらいに位置に、でっかくて開放的な炊事棟がございます。

中身はこんな感じで、スペースも広くてかなり使いやすく設計されてました。

ほら!

炊事棟

風通しも良いし、テラス的なテーブル席もたくさんあるので、真昼間に涼みながらビール片手にニジマスの塩焼きでも作って食うと・・・

現実世界に戻るのが嫌になって、いい感じのひと時が過ごせそうな、そんな最強の炊事棟でした。

じゅるり♪

バンガローとか、ロッジとか!

このキャンプ場、宿泊施設が超充実です。

論より証拠!

えい!

(/・ω・)/ 『よし!今度友達連中とこのゴージャスなバンガローで、夜通しワイワイやろう!』

って思って、ふと気が付いたんですが・・・

私には友達が3人しかいないので、バンガロー泊は夢のまた夢でございましたとさ。

めでたし。

めでたし?

テントサイト兼芝部の広場(遊具もあるよ♪)

テントサイト全景のお散歩動画を撮ってますので、まずはそちらをどーぞ。

だだっ広ーい芝生の広場が、そっくりそのままテントサイトとして利用できるってイメージでOKですよ。

で、それぞれ写真で紹介しましょう♪

テントサイト全景

テントサイトは、でっかい芝生の公園ってイメージでOKでして、具体的にはこんな感じ!

テントサイト

遊具あれこれ

テントサイトの隅っこ、山との境目付近には、あんな遊具やこんな遊具もあります。

ほらね?

遊具 ぶらんこ

芝生スキー場

で、圧巻なのが、テントサイトの真向かいにある芝生スキー用の坂!

超でっかい&横幅広いのですよ、これがまたw

ほらね?

芝生のスキー場

ほかにも遊具はいくつかあったけど、きりがないので省略しまーす。

小屋っぽいあれ

テントサイトの隅っこには、東屋がわりの二階建ての小屋がございます。

どことなくトムソーヤっぽい、秘密の建物。

ちなみに一階はこんな感じで、最高の日陰を提供してくれてました。

(/・ω・)/ 『ここなら熱中症にびびる事もなく、昼間っからテントサイトでビール飲みながらポテチ食える!』

って感じの、そんな癒しスポットでございます。

とまぁそんな感じで、テントサイト兼広場には遊具もあるし、木陰となる東屋っぽいのもあるので、ゆっくり休憩とかもできます。

とまぁそんなわけで、ここはやっぱり家族連れ向きのキャンプ場として、かなり設備が充実してるよねーって思いました。

わーい♪

展望台

このキャンプ場で一番の見どころが、この展望台でございます。

もうね、桜島、錦江湾、そして姶良市がパノラマでぐわぁっと一望できまして、超絶景でして、論より証拠でこんな感じ!

さえずりの森の展望台

で、せっかくなので動画も撮ってみたので、雰囲気知りたい人はご覧になって下さいな。

展望台付近のお散歩動画


木陰もあるし、東屋的な小屋もあるし、高台なので風も気持ちよく通ります。

文庫本とアイスコーヒーでも持ち込んで、のんびり読書するには最高の展望台でしたねぇ。

まとめ|このキャンプ場はどんな人におすすめか?

さてさて、そんなこんなでこのキャンプ場なんですが、『設備が超充実していて、安心で安全』っていうのが一番の特徴でございます。

例えば、こんな感じですねー。

  • 施設内に喫茶店がある
  • 体験学習施設が多い(ピザ窯、炭焼体験、木工体験など)
  • 遊具が充実
  • シャワー有り
  • 宿泊施設(バンガローとか)がたくさん

そのため、一人で孤独な時間を楽しむよりは、家族連れや仲が良い友人たちとわいわいガヤガヤとキャンプを楽しみたい人にすごくピッタリじゃね?って感じました。

特にバンガローはかなりゴージャスな庭付き一戸建てみたいなのもあるので、かなり贅沢なキャンプが楽しめると思いますねー。

その一方でソロキャンプはどうかというと、ちょっと微妙かもしれません。

なぜかというと、『テントサイト=遊具がある芝生の広場』ですので、例えば夏休みなどのハイシーズンともなると、小さなお子様連れのご家族がハイテンションで遊んでるはず・・・

そのため、ゆっくりと一人の時間を楽しみたいソロキャンガチ勢には、シーズンを選ばないとちょっときついかな?って思います。

そして季節に関していうと、『渓谷+森の中』なので、もちろん夏休みシーズンの避暑地としてかなりお勧めだねぇって感じました。

そんなこんなでまとめると・・・

  • みんなでわいわいがやがやとバンガロー泊を楽しみたい人
  • 小さなお子様連れのファミリーキャンプ
  • 夏、涼しくキャンプを楽しみたい人
  • 設備が充実したキャンプ場で安心・安全に楽しみたい人

こんな人におすすめの、ちょっとゴージャスな森のキャンプ場でございます!

まる!

おまけ|こんなギアでキャンプしてまーす

( ゚Д゚) 『キャンプに興味があるけど、道具がない!!!』

って人、かなり多いみたいなので、私のキャンプギアをまとめてみました。

全部アマゾンとかの通販で買えるものばかりなので、ご参考にどーぞどーぞ♪

おしまい。

ABOUT ME
編集部(るあらび)
編集部(るあらび)
アウトドアな俺たち編集長。 九州の南端に在住するルアーフィッシングが生きる目的な40代のおじさんです。 主に釣り、ウォーターアクティビティー関連の記事を執筆しています。 あなたがアウトドアを始めるきっかけを作れたら・・・と思ってこのメディアを立ち上げました。 。 。 。 『かっこいい大人達よ・・・もっと外で遊ぼう!』 といった事を伝えていけたらと考えています。