アウトドアな鹿児島

神川キャンプ場の紹介|目の前がぜーんぶ海ぃいいい!な絶景キャンプ場なのだ!

神川キャンプ場

(/・ω・)/ 『ぬぉおおお!それにつけても、わしゃ、海が好きだぁああ!』

(/・ω・)/ 『波の音で目覚める、そんなキャンプが大好きだぁああ!!』

(/・ω・)/ 『釣りキャンプとかできたら、それはもう最強&最凶じゃけんのぉおおおお!(広島弁のつもり)』

なんて事を夜な夜な叫びながら、一人ぼっちで泥酔しつつ、ソロキャンパーさんのツイッターやらフェイスブックやらインスタなんぞを漁っていたある日。

で、鹿児島の南の右側らへんに、バイカーさんとかチャリ族に人気のかごしまの あおい うみぃいいいいでも食らぇええええ!!!!的なキャンプ場を見つけました。

その名も『神川キャンプ場』って言いまして、なんでも目の前全部が海しかない、そんな素敵なロケーション。

これはもう、いつものアレです。

さっそく、仕事をサボって平日のど真ん中に偵察してきたので、その時の様子をレポしまっす♪

こんな感じ!

バキューン♪

このキャンプ場のスペックをさらす!

錦江湾沿いにありまして、波の音とかずっと響いてまして、癒されまくりなロケーションなのだ!

で、こんな感じね。

施設の概要

正式名称 神川キャンプ場
ホームページ 神川キャンプ場/錦江町ホームページ
住所 〒893-2301 鹿児島県肝属郡錦江町神川3306−11
Tel 0994-22-1446(管理棟、夏のみ)
駐車場 有り
キャンプ場のタイプ
  • 芝生のキャンプ場
  • 海が近い。っていうか、目の前がぜーんぶ海!
  • 夏場だけ有料で、他の季節はタダ!
  • オートキャンプサイト有り
設備のイロハ
  • 年中無休♪
  • 7, 8月のみ有料で、他の季節は無料!
  • チェックイン:7-8月は14-18時。それ以外の季節は、自由♪
  • チェックアウト:7-8月は8-12時。それ以外の季節は、自由♪
  • 駐車場:あり
  • 炊事棟:あり
  • 自動販売機:あり
  • 水道:あり
  • トイレ:あり
  • シャワー:あり
  • 遊具:ちょっとだけ
  • バイカーさん多い
  • チャリ族も、多い
  • 旅人も、多い
  • フリーテントサイト:あり
  • オートキャンプサイト:あり
  • コンビニまで徒歩2分くらい
  • 道の駅まで徒歩2分くらい

小さなキャンプ場だけど、設備充実系のしっかり整備でござます。

料金の概略
  • 7,8月は有料で、他は無料
  • 大人:100円、小人:50円
  • テント持ち込み料:550円
  • オートキャンプサイト利用料:2750円

格安の部類ですねぇ。
で、詳しくは以下をご参考にどーぞどーぞ。

神川キャンプ場/錦江町ホームページ

予約方法 ◇7、8月(有料期間)

下記のどちらかに電話でして予約しましょう。

キャンプ場管理棟:0994-22-1446
錦江町役場田代支所:0994-25-2511

◇それ以外の季節(無料期間)

予約不要です。ひゃっほーい^^

アクセス

(*スマホで閲覧中の場合は、『拡大地図を表示』をクリックすると、現場までナビしてくれて超便利です♪)

鹿児島市内からだと、下道で錦江湾沿いをぐるり2時間くらいのドライブになります。
途中で道の駅によってソフトクリームでもほおばりつつ、のんびり行きましょう♪

施設と設備をまとめて紹介しようのコーナー

風景動画をどーぞ♪

( ゚Д゚) 『このキャンプ場の雰囲気を知りたいぜ!』

って人のために、お散歩動画をとりました。

あいにくの曇りの天気でしたが、のんびりした雰囲気は伝わるかと思いまーす。

テクテク。

テクテク。

てくてく♪

それにしても、ここは芝生が綺麗ですなぁ。

入り口の看板

このキャンプ場は国道269号沿いの海岸線側にありまして、こんな看板が目印です。

神川キャンプ場の看板

わりと見過ごす事が多いので、注意が必要だ!
ちなみに、海岸線まですぐそこのロケーションでして、こんな感じね?

海

海好きな俺には、もうたまりませんな的な、そんな雰囲気でございます。

ジュルリ♪

駐車場は、ありまーす

駐車場

ざっくり乗用車15台くらいは停められるかなーっていう規模感。
キャンプ場の規模感から考えて充分なスペースでございます。

ちなみに、この駐車場から管理棟とテントサイトまでは少し距離があります。

ちょっと、残念。。。

自動販売機

自動販売機

このキャンプ場の稼ぎ頭的自販機ブラザーズがこちら。
駐車場のすぐそばに設置されてます。

お値段、至って普通の新設設計でございます。

にんにん。

歩きます。テクテク。

道

駐車場から管理棟までは、こんな感じでかなり綺麗にされてますので、テクテクと歩いて参りましょう。

右手には絶景の青くて、蒼くて、そして絶景な錦江湾が広がっております。

眼福。

眼福♪

管理棟

管理棟

キャンプ場の一番奥に位置してます。

このキャンプ場は、基本的には年中無休なんですけど、料金設定が季節によって異なるんですね。

  • 7-8月:有料
  • それ以外:無料

で、この管理棟は基本的には7,8月しか稼働してません。

ってわけで、夏の有料期間に利用する人だけ、ここで手続きを済ませましょう。

そうしましょう。

シャワー室

シャワー室

管理棟の横っちょに、ぽつねんと存在しております。
夏場限定で使えまーす。

まぁ、近所に温泉多いので、私ならそちらに行きますけど。。。

トイレは、ありまーす

トイレ

女性でも、安心!

芝生が綺麗なフリーテントサイト

管理棟の前には一面の芝生が広がってまして、そこがぜーんぶフリーサイトです。

こんな感じね?

テントサイト テントサイト

写真からイメージつくかもなんですが、ようするにこのキャンプ場は、『公園みたいなテントサイト』って考えて下さい。

整備も丁寧にされてて、芝生も綺麗で、キャンプ初心者でも居心地いい、そんな感じ。

100点満点の、120点くらいあげちゃう!

炊事棟

テントサイトの真ん中付近にありまして、こんな感じでとっても開放的な造りでございます。

炊事棟

ちなみに、中身はこんな感じでーす。

レンガの窯 水道 テーブル

ってな感じ。

実用性は充分の、そんな素敵な炊事棟でございます。

東屋

東屋

このキャンプ場は木陰的なのが、はっきりいって、皆無なんです。

そんなわけで、日陰を提供してくれるありがたーい東屋となっております。

穏やかな錦江湾が一望できる抜群の立地でして、

俺 (/・ω・)/『うむ。設計者は、このキャンプ場の価値を良く解っておる。エライ!』

と思わず叫んだら、すぐ目の前を歩いていた猫が

猫 (+o+) 『はい?君は平日の昼間に、仕事もせずに、一人で何を言っているんだい?』

と答えてくれました。

この嘘は、ホントです!

水道

水道

飲み放題!

タダ!!

当たり前!!!

ひゃほぉおおおお!!!!

約束だぞ!的なやつ

看板

錦江町の中の人へ。

ご安心下さい。

おじさんは、いつでもどこでも『ぼっち系アウトドアおじさん』でして、ぼっちで花火は寂しさ満載になるから、夏でも花火とかしないのです。

はい。

BBQができる場所もあるよ

炊事棟のすぐそばに、こんな感じの炭火BBQができるテーブルスペースがあります。

BBQ広場

ファミリーキャンプとか、団体様でワイワイガヤガヤするにはいい感じですな。

個人的には、目の前の海でキスでも釣って、ここで天ぷらにして食べたいっす。

観光案内的なやつ

観光案内

このキャンプ場がある錦江町周辺は、アウトドア系な俺たちにとっては、わりと見どころ満載です。

このキャンプ場を中継基地にして、あれこれドライブがてらに周ってくるとよろし。

個人的なイチオシは、大滝公園かな?

海、あります♪

チヌとかいそうな、そんな海。

河口

キスとかヒラメとかマゴチとかいそうな、そんな海。

海

思わずこのキャンプ場に住民票を移したくなる、そんな海でございます。

マジで!

すぐそこにあるコンビニという、幸せ

ローソン

このキャンプ場の道を挟んでお向かいさんが、実はローソンだったりします。

所用時間は、徒歩1分。

ってわけで、ビールもアイスもすぐに買いに行ける、そんな最高の環境でーす。

すぐそこにある物産館という、幸せ

物産館

そいでもって、ローソンのすぐお隣が、物産館です。
お土産を買うも良し、魚の干物を買って晩酌のお供にするもよし。

これまた最高のロケーションでして、グルメなソロキャンパーさんの強い味方となっております。

便利で、綺麗で、絶景な、そんな神川キャンプ場でございましたとさ。

めでたし。

めでたし!

関連記事の紹介(似た雰囲気のキャンプ場あれこれ)

雰囲気としては、そうですねー。

海が目の前っていう意味で、枕崎にある『火之神公園キャンプ場』と雰囲気似てます。

芝生が綺麗って意味でも似てまして、こんな感じね?

あとは、九州最南端の『大泊野営場』も、目の前がぜーんぶ海で超ノンビリできます。

こんな感じね?

 

ざっぱーん♪

ザッパーン♪

まとめ|このキャンプ場はどんな人におすすめか?

芝生のキャンプ場

まずはじめに、注意点を一つ。

このキャンプ場には、お子様が喜ぶような遊具らし遊具がありません。
ブランコが一個あるくらいで、他は芝生と海が遊び場っていう、そんなイメージです。

そのため、小さなお子様がいるファミリーキャンパーさんの宿泊には向かないかな?って気がしました。

どうしてもファミリーキャンプで利用するなら、例えばデイキャンプ限定とかにして、いつでも移動できる体制を整えておいた方が良くね?って感じです。

じゃあ逆に、どういう人にならおすすめかな?って話ですが・・・

このキャンプ場の特徴として、国道沿いで風景も最高って事もありまして、全国からバイクやチャリンコの旅人系キャンパーさんがよくやってきます。

そんなわけで、バイカーさん旅人チャリ族な皆様におかれましては、直球ど真ん中でおすすめですよ。

他にも、私みたいな『魚釣り&海大好きオジサン』にもピッタリ。

なんといっても目の前が海ですので、朝早起きして食料調達して、昼間に干物にして最強の宴を開催なんてこともできちゃいます!

まぁ、釣れたら話ですけどw

ってなわけでまとめると・・・

  • 孤高のライダーさん
  • チャリで全国回ってる旅人系キャンパーさん
  • 海が好きなソロキャンパーさん
  • 釣りが好きなソロキャンパーさん
  • 釣りキャンプしたいぜ!っていう人

こんな感じの、割とキャンプガチ勢な皆様にピッタリのキャンプ場でございます。

一人の時間を愛する皆様にとっては、かなりオススメでーす^^

おまけ|ソロキャンプしましょうっていうお誘い

さてさて。

こんな記事を読んでるって事は、きっとあなたはソロキャンプに興味津々なんじゃね?って思います。

で、最近よく聞かれるんですよ。

( ゚Д゚) 『ソロキャンプしたいけど、着ていく服と道具がない!』

ってね。

それは大変!

で、服はユニクロでも、タイヨーの二階の隅っこでも、鹿児島中央駅の地下でも、お好きなところに行って買ってきてください。

そいでもってキャンプギアに関しては、私のソロキャンギアを一式まとめて特集したり、ソロキャンギアの特集記事をこさえたり、あれこれとこのブログでも工夫してます。

以下の記事なんかきっと参考になるかと思うので、もしよかったらどーぞどーぞ。

 

無理して読む必要はないので、本気でソロキャンデビューしてみたいんだぜ!って人だけ、読んで下さいね^^

ABOUT ME
編集部(るあらび)
アウトドアな俺たち編集長。 九州の南端に在住するルアーフィッシングが生きる目的な40代のおじさんです。 主に釣り、ウォーターアクティビティー関連の記事を執筆しています。 あなたがアウトドアを始めるきっかけを作れたら・・・と思ってこのメディアを立ち上げました。 。 。 。 『かっこいい大人達よ・・・もっと外で遊ぼう!』 といった事を伝えていけたらと考えています。