ライフスタイル

田舎暮らしの楽しみ方って?【ポイント:スローライフとタイミングです!】

田舎暮らしの楽しみ方

こんにちは!

コロナ禍で田舎移住をして、現在人生で初めての田舎暮らしを楽しんでいるシロロです。

田舎移住をするまでは田舎暮らしって一体どんな暮らしが待っているのか、不安と期待が半々くらいの心境だったのですが、移住をして約半年が経過し今の心境は…

「ぶっちゃけ、楽しい!移住して良かった!」

これに尽きる感じです。

今まで経験したことがなかったような新たな田舎ならではの「楽しみ方」を見つけながら暮らしています。

そこで今回は、

・田舎移住して見つけた田舎暮らしの楽しみ方
・田舎で自然を楽しむ
・田舎時間を楽しむ
・田舎暮らしのタイミング

など、田舎移住経験者のわたしが実際に現在実践中の『田舎暮らしの楽しみ方』をここでご案内したいと思います。

それでは行きましょー!!

田舎移住して見つけた田舎暮らしの楽しみ方

新しいライフスタイルを楽しむ

今わたしは、古民家を改装してゲストハウスを営んでいる友人のフリースペースからこの記事を執筆しています。

こんな感じで普段から、広いお庭がある静かでのんびりした空間で仕事をして、「田舎リモートワーク」を楽しんでいることが多いです。

ゲストハウス

このようなライフスタイルは私にとって、これまでに経験する事がなかった新しい、そして田舎ならではの「楽しみ方」の一つだなと感じています。

もちろんこのようなことは巡り合わせなので、誰にでも、どんな場所(田舎)でも当てはまるようなことではありません。

それでも移住先の新しい環境で、今までと違う『人との縁』の中から生まれるキッカケこそが田舎ならではの楽しさを見つける方法であると私は思っています!!

これはよりわかりやすくいうと、田舎で関わる今までと違う人間関係が、いわゆる「田舎暮らしの楽しみ方」の大きな核となるんですよね。

きっとどこの田舎に移住をしても出来るコトだし、共通に当てはまるので、『人との縁を大切にする』という事が、田舎で楽しみを見つける為に一番重要なポイントだと思っています。

人との新しい出会いを楽しむ

田舎の商店街

これについては、本当に様々な場所にあるので心配は不要です。

「スーパーに行くまでの道すがら歩いていて、挨拶をしたらそこから会話が生まれる」
なんてことが田舎ではザラにあります。

想像通りではありますが、比較的フレンドリーな人が多いのが田舎の特徴です。

地元の飲食店や田舎に多いキャンプ場などアウトドア系の会社を運営している人、商店街などのお店の人と親しくなる事も多いです。

特にその土地で長く商売をしている人、または田舎移住者の先輩などが多いですね。

職業柄、接客などに慣れていてオープンな人が多いので、そこから新しい人との出会いに繋がるキッカケがたくさんあります。

会話を楽しむ

基本的には自分が移住者だと伝えると「お客さん」としてだけでなく、「同じ土地に暮らす人」としてますます会話が弾んだり、有益な情報をもらえるコトも多いです。

なのでその土地で商売をしている人と親しくなるのは、田舎で暮らしを楽しむ一つの方法だと思います。

基本的には、どんどん人口が減少している田舎町では『田舎移住者』は完全にWelcom(ウェルカム)状態。

「よく来たね〜。」と、地元の人に温かく迎えてもらえることが多いように感じています。それだけで「ああ、田舎移住して良かったな〜。」なんて思えちゃいますよ!

田舎で自然を楽しむ

田舎と都会の最も大きな違いといえば周りの環境、「自然」ですよね。

この自然を手軽にしめるコトこそが田舎暮らしの最大のメリット。と言っても過言ではないかもしれないです!

田舎に移住をして改めて、「日常の環境」のありがたみを日々ヒシヒシと感じています。

自然

なんて言ったって、空気が澄んでいて本当にめちゃくちゃキレイ!

毎日思いっきり深呼吸をして、身体の中、全身に新鮮な空気を取り込みたくなる衝動に駆られます。そう、もはや田舎では空気が『おいしい』のです。

こんな絶好の環境の中でアウトドア、アクティブに外で楽しめるコトが田舎には本当にたくさんあります。

山沿いの町ならもちろん山登りなどのハイキングを出来るスポットがたくさんあるんですよね。

そして、キャンプ場などのアウトドア施設も田舎に多いのが特徴。

キャンプ場

私の町には大きな川が流れているので、川沿いにキャンプサイトが点在していたり、サップやカヌーなどの川のアクティビティも最高のアクセスで思う存分に堪能できます。

こんな感じで田舎によって各エリアでそれぞれ特性を活かした自然遊びが楽しめるコトがあるはずです。

個人的には今年の夏は「SUP」にチャレンジしようかな、なんて考えています。
普段インドアな私ですら自然に考えてしまうほどアクティブな気持ちにさせられる田舎暮らし。

「田舎と自然はセットだ!」

そんな環境での暮らしなので、外で楽しむアウトドア遊びには本当に困りません。

それどころか『ウォーキング、散歩』だけでも日々自然を満喫できちゃいますよね。
これだって、簡単でかつ健康的な田舎の楽しみ方の一つです。

都会ではなかなかエリアが限られる『ランニング』なんかも、田舎では人目を気にせずにいつでも好きな時に!

玄関から一歩外に出れば、もうそこら中がランニングに最適なエリア・環境なんですよね。

田舎暮らしでは辺り一面、のどかな風景の中いつでも走り放題ですよ。

田舎時間を楽しむ

田舎といえばスローライフ!

なんだかこの言葉の響きだけで訳もなく「良い」感じはしますよね。
多くの人が「スローライフに憧れる」なんて言ったりしますが、そもそもスローライフ自体が、いったいなんなのか?

この本質が、実は曖昧です。

トマト収穫

「スローライフ」ってそのまま言葉通りなんです。

実は私自身、田舎暮らしを始めてみてやっと腑に落ちたことでもありました。「スロー」な「ライフ」を過ごせる、ゆったりとした田舎時間のこと、ライフスタイルのことなんだな〜と今はしみじみ感じています。

「スローなライフ」とは言っても普通の庶民である私が田舎に移住をしても、暮らしが急にスローなイージーモードに激変するわけではありません!

そう、一般的に田舎でも都会でも日々の暮らしが変わりはしないのです。

もちろん食べていく為に仕事はするし、やらなくちゃいけないタスク、家事もする。子供たちは学校もあるし、世代によっては子育てだってする。

当たり前ですがみんな普通に生活をしています。このどこにいても日々繰り返される「当たり前の日々の暮らし」。

その中で都会で過ごす日々と田舎では何が大きく違うのだろうと考えてみると、一番は「時間に追われている」と感じるコトが少ないように思います。

田舎ではなんとなく、町全体の雰囲気が「のんびり」しているんですよね。

猫

それは人の少なさや目に入ってくる情報の少なさ、のどかな景色。

いろんなコトが影響しているんだと思うのですが、この穏やかな雰囲気全体が「時間に追われる」感覚を和らげているように感じます。

田舎では電車の時間を気にすることもないし、周りのペースに合わせて早歩きすることもない。
様々な場面で自分にも他人にもスピーディーさを求めるコトが少ないように感じる日々なのです。

この田舎特有の、のんびりとした時間こそが田舎暮らしの大きな「楽しみ」の一つであると私は思っています。

どこで生活をしても心の持ちようかもしれませんが、田舎での暮らしでは自然的に「田舎時間」が流れます。

私は周りに流される事がないこの環境でこそ、ようやく自分時間で生活できているなーなんてしみじみ感じていたりしています。

【まとめ】田舎暮らしのタイミング

田舎移住歴6ヶ月目、新米移住者の私が感じる、田舎暮らしの楽しみ方ですが・・・

  • 新しい環境での人間関係から生まれる「人との出会い」を楽しむ
  • これぞ田舎!と感じるような田舎らしい「自然」を楽しむ
  • スローな時間、自分軸でゆったり流れる「田舎時間」を楽しむ

こんな感じかなと思っています。

やっぱり田舎ではあらゆる事において「スローライフ」自体を「楽しむ」という要素が大きいですね。

根本的には都会生活で得られるであろう「刺激」と、真逆にあるのではないかなと感じるのが田舎暮らしでの楽しみ方です。

どうでしょうか?

田舎移住に興味を持っていらっしゃる(であろう)あなたのこれからのライフスタイルにはフィットしますか?

夜空と鳥
これって多くの人にとって、人生のタイミングによって変わってくる価値観の中で、段々との考え方や生き方がフィットしていくことなのかなーと感じています。

要は、10代・20代のような若い時には、多くの人が(自分も含めてそうでした。)
たくさんの「刺激」を求めて都会のスピード感のある生活に憧れる事が多いと思うんです。

それが、年齢や経験を重ねてこれからの人生を考え始める30代・40代になってくると、緩やかに「スローライフ」に近いライフスタイルへの憧れに気持ちが傾いてくるのではないかな、と感じるんですよね!

そんな風に自然と自分の価値観や考えが変わってくるタイミングが「田舎暮らしを始める」ベストなタイミングになると思います。

そして、そのベストなタイミングでこそ田舎でのスローな暮らしを心から「楽しむ」事ができるんじゃないかなぁと思うんですよね。

今あなたが「スローライフ」って良いなー、そんな生活してみたいなーと自然に思ったなら・・・

そうです!!
今がその時なのです。

あなたに田舎暮らしを楽しむ準備ができているって「サイン」なんだと思います。
心の準備が出来ていたら、むしろ準備が出来ていてこそ、田舎暮らしを本当に「楽しむコトが出来る」

そんな風に私は身を持って体験しています。

今なら田舎の魅力を楽しめそう、そんな風に感じたあなたは、きっと心も身体も満たされる田舎移住生活になりますよ!

私と一緒に田舎でスローライフを楽しみませんか?

◇関連記事の紹介

この記事を読んでくれた人は、きっとスローライフや田舎移住の夢をいつか叶えたいと考えていると思います。

当ブログでは、そのような『未来の田舎移住者』のために、田舎への移住で失敗しないためのハウツー記事を数多く準備しているんですよ!

 

スローライフという夢だけは、絶対に諦めたくない!!!という人だけ、ご覧になって下さいね。

ABOUT ME
シロロ
シロロ
ワーホリから数年の海外暮らしを経て、日本で人生初の田舎暮らし、 念願のスローライフをスタートし始めたばかりのひよっこ田舎移住者です。 そんな私が自分の実体験に基づいてリアルな田舎暮らしの情報をお届けいたします!! 趣味は旅行・映画鑑賞。 普段はインドアですが、旅行に関しては国内外問わず、一人旅もOKな、たまーにアクティブな旅好きライターです。