58 アクセス

釣行回顧録(2017年4月)|子バスが知らせる山の春編

山桜も色づく4月・・・ のはずが、今年の春は少し遅い到来。。。orz

例年よりも一週間以上遅い開花宣言、そして、一ヶ月以上遅れてしまった海の活気。本当は、チヌのノッコミとやらを初体験したかったのですが、海の方はさっぱりでしたね。

そんなダメダメな4月でしたが、私を癒してくれたのが、ブラックバスでした。

子バスさんがいなかったら、四月の釣果はさっぱりだったかもしれませんorz

広告

2017年4月釣果まとめ

釣行回数:
7回

勝率:
7戦6勝1敗

釣果まとめ:
キビレx2 (最大35cmくらい)
ブラックバスx7(最大38cm)
マゴチx1 (45cm)

場所:
①イカDQNの港(2回)
②脱サラおいじさん港(1回)
③ごんちゃんサーフ(2回)
④夜明けの鹿ダム(3回)
⑤夢の砂ヒラサーフ(1回)

釣行時間:
ソルトはほとんど夜釣り
バス釣りは朝まずめ

2017年4月のハイライトフィッシュたち

その①本年初サーフフィッシュをゲット!文句あるか???

突然ですが、この子はラッキーボーイのお犬様。良く行くサーフで時々会います。

あまりに尊いお姿をしておりますが故、どのように丁寧に写真を撮影しても、なぜかそのお顔がミドリガメにすげ変わってしまう、そんな神通力をお持ちの神様です。

そして、この子と会えた日のボウズ回避率は、当社比で約70%。ただでさえ釣れないサーフで、この数字は異常と呼んでいいでしょう。

  • カレントを探すくらいなら、私はこのお犬様を探します。
  • ベイトを探すくらいなら、私はこのお犬様を探します。
  • 地形変化を探すくらいなら、私はこのお犬様を探します。
  • ナブラを探すくらいなら、私はこの子とじゃれつくことを優先します。

幸運の運び手として、我が家で代々語り継がれている、非常に尊い穢れなきあんちくしょう様です。

年が明けて数回通っているサーフですが、やはりサーフは厳しく、この日までホゲ続き。ですがこの日は幸運にも、お犬様のお姿を拝見する事ができて、テンションが上がっておりました。

そして、突然アタリは来る!非常に繊細な、ついばむような軽いバイトです。

『おれじゃなきゃ見過ごしちゃうね~』なんてなんて言いながらビシッ!と合わせをくれてやると・・・

乗りました!

やっぱりお犬様や!!

ベイトなんて関係ないんや!!!

カレントなんてどうでもいいんや!!!!

でん!

ふぅ~

本年サーフ初フィッシュは、超レアキャラの斑点ぷくぷくヒラメだったわ~

沖でかかったわ~

よう引いたわ~

もうお家かえるし~

ムキィッー!!! <`ヘ´> 

子バス狩りはおじさんの癒しです…

ガーン( ;∀;)

二週間前に、もうそろそろ食べごろかな?なんて期待していたタラの芽さまが、立派なアフロヘアーへとご変身されておる・・・

でも、久しぶりのバス釣り月間だった四月、サイズは出ないけど私を充分に癒してくれましたよ♪

ちなみに当たりルアーはEvergreenのD-zone fly。私が一番信頼しているスピナベです。

朝一で目立つルアーを通せばいい!って感じの4月となりました。

で、日が変わっても、釣れるパターンはやっぱり一緒。きっとこの季節、この場所のパターンなんでしょうね。

 

私はもう、バス釣りは真剣にはしていないというか、、、、海の状況が悪い時にだけ遊ぶ、そんな古い友人みたいなもんなんですわw

でも、こうやって子バスと遊ぶと、初めてバス釣りに行ったガキンチョの頃を思い出します。

時には子バスとの浮気、おススメですよ!

(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

おしまい!

2017年4月釣行備忘録

マゴチが釣れ始めたってのは嬉しいですね。海の中はそろそろ春かな?って思わせてくれます。

テンションが上がって参りました!!!

・・・・ と、この時は感じていたのですが。

まあ、激渋の海況はまだまだ続くことを、この時の私は知る由もなく・・・

次月(2017年5月)の釣行記を読む

先月(2017年3月)の釣行記を読む

関連記事の紹介

この記事の主人公であるブラックバスですが、私がルアーフィッシングにハマるきっかけを作ってくれた、そんな思い出いっぱいのターゲットです。

私とブラックバス、そしてルアーフィッシングの出会いについてはこちらの記事にまとめていますので、もしお時間ある時にでも読んで頂けたら嬉しいです^^

私とルアーフィッシング|なぜ餌ではなくてルアーで魚を釣るのか?

また、ブラックバスというターゲットの釣り方については、以下の記事にまとめています。

淡水の釣りの始め方超入門②~ルアーフィッシング編(湖、池でのブラックバスフィッシング)~

日本全国、ほとんどどこでも狙える魚ですし、淡水の釣りですので海のルアーフィッシングよりは参入障壁も低く、チャレンジしやすいと思いますので、『とりあえずルアーで魚を釣ってみたい!』という人にお勧めのターゲットですね~

ちなみに、私はブラックバスの釣りは、季節の変わり目で海況が安定しない4月~6月初旬の春の時期に、坊主逃れという名の癒しを求めてとある山間部に繰り出します。

そんな私の春のバス釣り釣行記もまとめていますので、バス釣りに興味があるのであればぜひご一読下さいませ~

釣行回顧録(2018年4月)|そうだ、バス釣り、行こう。。。の巻

釣行回顧録(2017年5月)|ブラックバス、時々、シーバスな春の釣り編

普段は海の釣りばかりやっている人も、たまには昔を思い出してゲーリーヤマモトなんか投げてみたら面白いと思います!

広告